4 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:04:34.77 CJwEpg1L0 1/20


ニャル子「あー……」グテー

真尋「おい、ニャル子学校行くぞ」

ニャル子「あ~……行く気が起きません」

真尋「何言ってんだよ?」

ニャル子「あ~……何もする気がおきませ~ん」ゴロゴロ

真尋「はぁ?」

ニャル子「これが5月病ってやつですかぁ」

真尋「別にいいけど……僕は学校行くからな」

ニャル子「あ~……真尋さんも休みましょうよ~」

真尋「ずる休みじゃないか」

ニャル子「ずる休みって、ちょっとわくわくしませんか~」

真尋「しない」


元スレ
真尋「僕とニャル子の」ニャル子「5月病から始まる日々です」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341065003/

6 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:05:50.79 CJwEpg1L0 2/20


真尋「まあ、お前が休むのは勝手だけど、ちゃんと留守番しろよ」

ニャル子「え~、1人で留守番とか面倒です~」

真尋「じゃあ、学校来い」

ニャル子「仕方ないです……真尋さんが行くなら行っておきます~」

真尋「最初からそう言ってくれ」

ニャル子「まひろさ~ん」

真尋「なんだ? 行くなら早く準備しろよ?」

ニャル子「用意する気が起きませんから代わりに~」

真尋「お前な……」


7 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:07:38.65 CJwEpg1L0 3/20


真尋「ほら……必要なもの持ってきてやったから、あとは自分で準備しろ……」

ニャル子「真尋さんやっぱり優しいです~」

真尋「いいから、早くしろ」

ニャル子「あ~、真尋さん……」

真尋「今度はなんだよ……?」

ニャル子「着替えする気が起きないのでやってくださ~い」

真尋「アホか!」ゴツン

ニャル子「あいたぁ……も~、それくらいいいじゃないですか」

真尋「いい加減にしないと、放っていくからな」

ニャル子「あ~、着替えます。着替えますからお待ちを~」ノロノロ

真尋「早くな……」


8 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:09:29.61 CJwEpg1L0 4/20


ニャル子「いってきま~……す」

真尋「ほら急げって! 遅刻するだろ」

ニャル子「急ぐ気が起きないんですよ~……遅刻してもいいじゃないですかぁ」

真尋「お前ほんとに5月病かよ……? 極端すぎるだろ」

ニャル子「宇宙5月病は、結構深刻なんですよ~」

真尋「だから何でも宇宙つければ……って、ああもう、時間が」

ニャル子「だるいからのんびりいきましょ~よ~」

真尋「ああ、もうっ! 仕方ない!」

ガシッ グイッ

ニャル子「ふぇ?」

真尋「ほら、走れ! 引っ張ってやるから!」

ニャル子「やぁ~ん……真尋さんったら強引なんですからぁ」

真尋「無駄口叩いてる暇あるなら急げ!」


9 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:10:47.39 CJwEpg1L0 5/20


真尋「はぁっ、はぁ~……なんとか間に合いそうだ」

ニャル子「良かったですねぇ~」

真尋「人事みたいに……ほら、もう手を離していいだろ」

ニャル子「やです~、このまま教室まで~」

真尋「恥ずかしいだろうが……」

ニャル子「じゃないと、ここから動く気がおきません~」

真尋「ずいぶん我が儘だな……」

ニャル子「宇宙5月病のせいです~」

真尋「都合いい病気だなあ……宇宙5月病」


11 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:14:45.24 CJwEpg1L0 6/20


珠緒「おやおや~、ニャル子ちゃんったら八坂くんと一緒に、手を繋いでご登校ですか」

ニャル子「真尋さんが、こうしないと学校に行きたくないと言い出しまして~」

真尋「言ってない! それはお前だろうが」

珠緒「こ、これはゴールデンウィークにかなりの進展が!?」

ニャル子「そりゃあもう、同じベッドで一夜を過ごしましたから」

真尋「間違ってないけどさあ……夜這いした挙句、勝手に寝ただけじゃないか」

珠緒「もう、熱々ですなあっ! ラブラブですなあっ!」

ニャル子「いやはや、それほどでも」

真尋「……僕は先に行くからな」


14 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:23:26.21 CJwEpg1L0 7/20


ニャル子「あ~……やる気起きないです~」

真尋「おい、授業中だぞ」

ニャル子「真尋さ~ん、サボりましょうよ~」

真尋「授業中に堂々と宣言するな」

ニャル子「真尋さんニウムが圧倒的に足りません~」

真尋「じゃあ、せめて休み時間まで我慢しろ……」

ニャル子「じゃ~、寝ますね~おやすみなさいです」

真尋「堂々と居眠り宣言かよ……」

ニャル子「そもそも、私大学出てますし~……むにゃ」

真尋「そういやそうだっけ……って、寝るの早いな」

ニャル子「くぅ……くぅ……」


17 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:30:26.45 CJwEpg1L0 8/20


真尋「で、休み時間だけど……」

ニャル子「まっひろさ~ん」ダキツキ

真尋「って、うわっ……急に抱きつくな……さっきまで寝てたくせに」

ニャル子「はぁぁぁ~……落ち着きます」

ニャル子「私、解っちゃいました」

真尋「何が?」

ニャル子「こうやって、定期的に真尋さんニウムを補給しないとやる気がでないんですよ」

真尋「なんだよそれ……」

ニャル子「それが、ニャル子式5月病みたいです」

真尋「都合良すぎだろ、その5月病」

ニャル子「そんなわけで、休み時間の間はずっとこうしてます~、ぎゅ~っと♪」

真尋「いや、周りの目がちょっと……な?」

ニャル子「今更ですって~これくらい」

真尋「い、今更なのか……!?」


21 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:40:07.95 CJwEpg1L0 9/20


ニャル子「うぅん……んにゃ……むにゃ……」

真尋「相変わらず授業中は寝てるし……」

ニャル子「まひろさん……実は生理が……こなくてぇ……むにゃ……」

真尋「何ほざいてんだこいつは……」

真尋「夢とはいえだな、そんなこと大声で……しかも授業中に」

ニャル子「やぁん……真尋さんったら……いたずらばっかり……してぇ……」

真尋「口塞いでやろうか……なんか僕の印象が悪くなってそうなんだが」

真尋「周りの目が……視線が痛いような……」

ニャル子「やめてぇ……まひろさん……のこぎり……いやぁ……ぐす……」

真尋「いや、マジで起きろニャル子。ほんとどんな夢みてるんだよ、おい!」

ニャル子「ふえ……?」


26 : すいません、毎回即興です - 2012/06/30(土) 23:44:02.31 CJwEpg1L0 10/20


ニャル子「や~っとお昼休みですね」

真尋「ああ、そうだな……」

ニャル子「おや、お疲れですね真尋さん」

真尋「お前が寝言で何を言うかと、ひやひやしてたんだよずっと……」

ニャル子「私、そんなに酷い寝言言ってました?」

真尋「僕には見に覚えのないことばっかり言ってたよ……誤解されたらどうするんだ」

ニャル子「ふ~む……まあ、どうでもいいじゃないですか」

真尋「はぁ……まあ弁当だな」

ニャル子「そうですよ、早くご飯にしましょう。もう今日はそれだけが楽しみで」

真尋「はいはい」


30 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:52:15.28 CJwEpg1L0 11/20


真尋「え~っと……だな」

ニャル子「どうしましたか、真尋さん?」

真尋「この状況はなんだ?」

ニャル子「この状況って……私が真尋さんに膝枕されてることですか?」

ニャル子「いやだって、5月病でだるいんですよ、やる気起きないんですよ、寝てたいんですよ」

真尋「弁当たべるんだよな?」

ニャル子「そりゃお昼ですし」

真尋「じゃあ、起きろよ」

ニャル子「え?」

真尋「いやそんな、何言ってるのこいつ? みたいな顔されても」

ニャル子「食べさせてくれないんですか?」

真尋「お前寝ながら食うのかよ……」

ニャル子「大丈夫です、牛にはなりませんから」

真尋「そういうこと言ってるんじゃないよ」


31 : 以下、名... - 2012/06/30(土) 23:57:22.68 CJwEpg1L0 12/20


ニャル子「え~っとですね、まず玉子焼が食べたいです」

真尋「はぁ……ほら、こぼすなよ」ヒョイ

ニャル子「あ~ん……ぱく」

ニャル子「もぐもぐ……やっぱり真尋さんの作るのは美味しいです~」

真尋「そりゃあどうも」

ニャル子「あ、真尋さんもどうぞ食べてください」

真尋「ああ、大丈夫だから……次何が欲しいんだ?」

ニャル子「えっと、じゃあ……そこのミートボールを」

真尋「はいはい……ほら」

ニャル子「あ~ん」


34 : 以下、名... - 2012/07/01(日) 00:04:36.81 3iHy+yyS0 13/20


真尋(なんだろう……餌付けしてる気分になってきたぞ)

ニャル子「あ~……」

真尋「っと」ヒョイ

ニャル子「ん」スカ

ニャル子「……真尋さん、今のわざとですか?」

真尋「いや、ごめん……なんかちょっと」

ニャル子「意地悪ですよぉ」

真尋「だったら、自分で食えばいいだろ」

ニャル子「じゃあ、立場抗体ですか」

真尋「なんでそうなるんだ」

ニャル子「じゃないと私、真尋さんニウムを補給できません。やる気がおきません」

真尋「はぁ……もうそれでいい気がしてきた」


40 : なに、この辱め - 2012/07/01(日) 00:17:38.68 3iHy+yyS0 14/20


ニャル子「あ~、真尋さんの膝枕最高です、このまま寝ちゃいそうですね」

真尋「寝るな、あんだけ授業中に寝ただろ」

ニャル子「それとこれとは別です」

真尋「つーか、もう起きろよ」

ニャル子「嫌ですか? 膝枕するの?」

真尋「嫌っていうか……恥ずかしいだろ」

ニャル子「えへへ~……嫌ではないんですね」

真尋「まあそれは……でも、やるのだって別に学校じゃなくても」

ニャル子「仕方ないですねえ……まあ、そこそこ真尋さんニウムは補給できましたし……」

真尋「あそこまでやってそこそこかよ」

ニャル子「最後にちょっと寝てから……」

真尋「おい」


44 : 以下、名... - 2012/07/01(日) 00:26:53.93 3iHy+yyS0 15/20


ニャル子「ん~……すやすや……」

真尋「ほんとに寝やがった」

ニャル子「う、ん……くうくう……」

真尋「もうすぐ授業始まるんだけど……」

ニャル子「えへへ……まひろ……さん……んぅ……」

真尋「もういいか……どうせこいつは授業寝てるだろうから同じだろうし」

真尋「なんか起こすのも……なあ」

ニャル子「んに……くぅ……むにゅむにゅ……」

真尋「幸せそうに寝やがってさ、こいつは」デコピン

ニャル子「ん~……やぁ……」

真尋「あはは」


46 : 以下、名... - 2012/07/01(日) 00:36:27.96 3iHy+yyS0 16/20


ニャル子「あ、ん……ふぁ……ふわぁぁぁ……」

真尋「大きなあくびだな」

ニャル子「おっと、はしたなかったですね……って」

ニャル子「あれ? もう夕方?」

真尋「ああ、お前よく寝てたなぁ」

ニャル子「え? 真尋さん、授業は?」

真尋「いや、だってお前寝てたし」

ニャル子「いやいや、起こせばよかったじゃないですか」

ニャル子「学生の本分は学業だというのに、私のせいで真尋さんにサボらせてしまうなんて……」

真尋「朝、一緒にずる休みしようとか言ってたやつの台詞じゃないな」


50 : 以下、名... - 2012/07/01(日) 00:46:52.13 3iHy+yyS0 17/20


ニャル子「なんで起こしてくれなかったんですか?」

真尋「いや、だって気持ちよさそうに寝てたし……」

ニャル子「全く、解ってましたけど、真尋さんは優しいんですからほんと」

真尋「そうか? フォーク刺すようなやつだぞ?」

ニャル子「最近、そんなの記憶に無いですが」

真尋「まあ、最近ニャル子が大人しいから……かな」

ニャル子「私はいつも通りのつもりですけどねえ?」

ニャル子「ツンとデレが、だいぶデレよりになっちゃったんですかねえ」

真尋「僕はそんなつもり、微塵もない」

ニャル子「いやいや、以前の真尋さんなら、間違いなく私を叩き起こしてましたよ」

ニャル子「というか、膝枕自体が有り得ないことでしたね、ええ」

真尋「はいはい……くだらないこと言ってないで、帰るぞ」

ニャル子「あ、逃げましたね」


57 : 以下、名... - 2012/07/01(日) 00:59:13.03 3iHy+yyS0 18/20


真尋「で……5月病とやらはもう大丈夫なのかよ」

ニャル子「ええっ、真尋さんの膝枕で寝たらすっきりしましたから!」

真尋「そんなんで治るとか、都合いいなほんと」

ニャル子「ニャル子式ですから仕方ありません」

ニャル子「真尋さんはならないんですか? 真尋さん式5月病」

真尋「なったらどうなるんだよ?」

ニャル子「そりゃもちろん、ニャル子ニウムがないとやる気が起きないんですよ」

真尋「厄介だなそりゃ」

ニャル子「でも、いつも私がお傍にいますから、別に問題ないですね!」

真尋「はいはい、そうだな」


61 : 以下、名... - 2012/07/01(日) 01:09:12.59 3iHy+yyS0 19/20


ニャル子「5月が終わりました」

真尋「早いよ! ゴールデンウィークくらいしか過ごしてない気がするけど!」

ニャル子「まあ、ギャルゲ的には、イベントが無い日はスキップされるものです」

真尋「5月って他になんか無かったのかよ……」

ニャル子「え~っと……母の日とか?」

ニャル子「でもお母さまとフラグ立てても仕方ないですし」

真尋「でも、6月って5月以上に何も無くないか?」

ニャル子「ですねえ……一気に7月にいっちゃいます?」

真尋「それはそれでちょっと……」


62 : 以下、名... - 2012/07/01(日) 01:11:39.43 3iHy+yyS0 20/20


ニャル子「とりあえず、今回はこれでおわりますか」

真尋「次はほんとに7月になってそうだ」

ニャル子「いや、もう続かない可能性も」

真尋「ああ、それもあるか……」

ニャル子「とりあえず何か良いネタができたら、また……」


5月編終わり


記事をツイートする 記事をはてブする