1 : 以下、名... - 2015/05/17 18:56:40.81 s6wl0OIj0 1/53

提督「触ってねえよテキサスクローバーホールド極めるぞ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425908876/
(→まとめ記事: http://ayamevip.com/archives/43123908.html

【艦これ】武蔵がチャリで来た
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428585375/
(→まとめ記事: http://ayamevip.com/archives/43564243.html

加賀「乳首相撲です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429706128/
(→まとめ記事: http://ayamevip.com/archives/43740470.html

お ま た せ
マッスル劇場の開幕です。誰一人逃がしはしません。濃厚な絞りたて漢汁をとくと味わえ

・提督の表記は『( T)』ですが、展開上の理由から途中で別のものに変わります
・自分自身、何故この話を書いたのか理由を思い出せません。怖い、誰か助けて
・下ネタ表現は控えめです。少なくともピンク・フラミンゴよりは控えめです
・提督はドウェイン・ジョンソン並みのマッスルです。磯風出ました

元スレ
【艦これ】ウ○コマン あるいは(提督がもたらす予期せぬ奇跡)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431856590/

2 : 以下、名... - 2015/05/17 18:58:32.33 s6wl0OIj0 2/53

( T) オーモーリモリモリモリィ


その日の俺も凄まじい快便をしていた
擬音の通りまさに『モリモリ』と、俺専用の最高級トイレに糞の山を築いていた
鎮守府は女所帯。男は俺一人という量産型ハーレムラノベかエロゲみたいな環境
当然ながら、男子トイレを使用するのは俺一人だけだ。そうだと信じたい


( T) オーーモリモリィ


俺専用トイレはちょっとした自慢だ
世界のTOTOが開発した『アラウーノ』をわざわざ業者呼んでリフォームさせた
台所洗剤を使用し、洗浄の度に泡で便器内を綺麗にする画期的システム
便器の材質は陶器では無く、汚れがつき難く、かつ軽い有機ガラス系新素材
便座、そしてウォシュレットは瞬間暖房、湯沸し式で電気代が年に5700円も浮く
そして何と言っても、ターントラップ式洗浄法で従来のサイホン式洗浄と比べ半分以下の5.7Lの水で汚物を流すことが出来る(サイホン式はおよそ13L使用)

エコ、節約、そして清潔
全てがパーフェクトな、ナイスマッチョトイレなのだ

3 : 以下、名... - 2015/05/17 18:59:29.63 s6wl0OIj0 3/53

そんなトイレで用を足す。提督たる俺の癒しの時間だ
艦娘を指揮し、管理する立場としては、一人の時間が少ない
俺が孤独な時間は、眠る時か『この時間』だけだろう
風呂は大体毎日誰かが突入してきやがる。浴室の内側に鍵を掛けようか検討中だ

人は一人では生きられないとは言うが、だからといって四六時中誰かと一緒なのも疲れてしまう
だからこそ、俺はこの時間の孤独を精一杯味わい、楽しむのだ


( T) オーモリモリモリイ


それにしても、よく出る
なんだか楽しくなってきちゃうな!!よし、歌でも歌うか!!


( T)「ドンッストッピンナーウ♪」オーーーーモリモリモリモリモリィ


ドア<コンコン


( T)「うわっ!?」キュッ!!


突如叩かれるドアに、『止まらないぜ、俺!!』と強気なクイーンの名曲も思わず止まる
ビックリしてケツが引き締まり、ウ○コまで止まる始末だ。折角の直通快速が…

4 : 以下、名... - 2015/05/17 19:00:02.62 s6wl0OIj0 4/53

それより、問題がある
ここは男子トイレだ。そしてこの鎮守府で男は俺一人だ

じゃあ、ドアを叩いたのは一体誰だ?


(;T)「…」


変な汗が尻を濡らす
便座が暖かい所為では無いだろう


コンコン、再びドアはノックされる


(;T)「…」


俺は意を決して


(;T)「は…入ってます…」モリ…モリ…


ノックの主へと、返事をした

5 : 以下、名... - 2015/05/17 19:00:47.34 s6wl0OIj0 5/53







「しれーーーーーーーーーーかんがウ○コしてるぴょーーーーーーーーーーーん!!!!!!」






( T)「」


卯月だった

6 : 以下、名... - 2015/05/17 19:01:57.64 s6wl0OIj0 6/53

「しれーーーーーーーーーーーかんはウ○コマンぴょーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!ぷっぷくぷぅーーーーーーーーーーー!!!!!!」


『いや、男は俺一人なんだからウ○コしてるのは俺に決まってんだろ』とツッこむ間も無く
大声を出しながら、男子トイレを飛び出していった
『ウ○コマン』の叫びは、鎮守府に響き渡る


(;T)「小学生かお前はーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」オーーーーーーーーーーーモリモリモリモリモリ!!!!


今すぐ出て行ってウ○コマンコール、略してウ○コールを止めたかったが
そんな気持ちとは裏腹に、再び勢いよく発進する俺のウ○コ


(;T)「…いや、まぁ…別にいっか……」モリモリモリ!!


男子小学生じゃあるまいし、俺=ウ○コマンは定着しないだろう
卯月の言うことだし、ハイハイワロワロで済むだろうと


この時の俺はタカを括っていた


だが、俺は侮っていた
この鎮守府の連中の、悪ふざけに関する団結力を…

7 : 以下、名... - 2015/05/17 19:02:58.37 s6wl0OIj0 7/53

不知火「お呼びですか?ウ○コマン」

隼鷹「ウ○コマンじゃんwwwwww暇なら手伝ってよwwwwww」

時雨「あ、てい…ウ○コマン。良い雨だね」

金剛「ヘーーーーーーイ!!ウ○コマーン!!今日もナイスマッチョネーーーーー!!」


見 事 に 流 行 り や が っ た
やべえこの鎮守府男子小学生レベルのアホしかいない。司令官の顔が見たい
そう思って鏡を見たら、凄まじいマッスルの男が映っていた。今日も提督の証であるTマスクがキマってる


( T)「なんでや…」

夕立「ウ○コマンさん。御用時はなぁに?」

( T)「あっ、うん…」


これが少人数だったら、俺の一人マッスルローリングで奴らをキャンバスの染みに変えるだけで良かったのだが
如何せん人数がクッソ多い。ほぼ九割の艦娘が俺の事をウ○コマンと呼ぶ
流石に良い子界の帝王であるまるゆにウ○コマンって呼ばれた時には凹んだ

8 : 以下、名... - 2015/05/17 19:04:52.46 s6wl0OIj0 8/53

青葉「いいじゃないですか別に、かわいい悪戯ですよ。さすがに三日も経てば皆さん飽きますって」


相棒に相談してもこの始末だ
そりゃ、悪質かどうかと言われたら、そうでもない
ウ○コマンと呼ばれるようになっただけで汚物扱いされるわけでは無く、それ以外は普段と変わらない
しかし、これはもう立派ないじめではないのか?提督いじめではないのか?
俺がナイスマッチョだからって妬んでいるのか?そりゃねえぜとっつぁん


青葉「ドMでしょ?」


そうだけど、俺は俺の肉体を虐めることで気持ちよくなるMであって
お前らにシバかれたり罵られて感じるわけではない
と、力強く否定したら


青葉「気持ち悪いですね。やっぱりウ○コマンじゃないですか」


今まで見たことが無いような、まるでウ○コを見るような顔でドン引きされた
俺が何したっていうんだ…


( T)「お前らは勘違いしてるようだが」

青葉「はい」

( T)「俺は意外とナイーブなんだぜ…?」

青葉「エイプリルフールはとっくに過ぎましたよ。耄碌しちゃったんですか?」

( T)「嘘じゃねーよ」


硬度10ダイヤモンドボディを誇る俺の肉体の下には、繊細なガラス工芸品レベルの心が鎮座している
そりゃあもう繊細なので、ちょっと触っただけで爆発四散するくらいの弱小さだ
今はワケあって別の鎮守府にいるが、あの二人に


鈴谷『おっ、ウ○コマンじゃん。チーッス』

とか

熊野『あらウ○コマン。熊野に何か御用?』


とか言われたら、膝から崩れ落ちる自信がある。俺は今時のイケイケ女子高生みたいな女の子が怖い

9 : 以下、名... - 2015/05/17 19:06:14.36 s6wl0OIj0 9/53

青葉「今回の悪戯は規模が規模ですし、大人しく嵐が過ぎるのを待ったほうが懸命ですよ」

青葉「なんなら、次の青葉週報で止めるように勧告しましょうか?」


うわ…私の相棒出来すぎ…
ありがたい助け舟だが、しかし…


( T)「いや、いいよ。自分で何とかするから」


幽霊や妖怪なんかとは違い、これは俺と俺の艦隊のくだらない問題だ
漢が自分で自分の問題を解決出来ないでどうする?


青葉「むう…そう言うんなら、放っておきますけど」

青葉「流石にいつもの様にプロレス技掛けて黙らせるのは、少々苦しいと思いますよ?」

( T)「わかってるよ。別のアプローチを考えるさ」

青葉「くれぐれも、犯罪にならない方法でお願いしますね?」

( T)「わかってるよ」

青葉「お願いしますね?」

( T)「どんだけ信用無いの?俺」

10 : 以下、名... - 2015/05/17 19:06:44.26 s6wl0OIj0 10/53

と、豪語して数日


( T)「なんも思い浮かばねえ!!!!!!」


プロレス以外で解決する方法が全然思い浮かばない
そんな生き方をしてきたんだ。今更そう簡単に変えられるはずも無い
しかし、青葉が言うようにプロレスでゴリ押すのは苦しい上に、不満の声を上げるものも出てくるだろう
いや、悪いのは俺をウ○コ呼ばわりするあいつらなんだけど、さすがにやりすぎかなって


( T)「うーん…」


だからといって普通に『やめろーーーーーーーーーーーーー!!!!!!』って口でキレるのも、芸がない
いっそ『やだやだやだああああああああああああ!!!!!ウ○コマンやだあああああああ!!!!』と駄々をこねてやろうか
おっ、これはいいアイデアじゃあないか?成人したマッチョが床で手足をバタバタさせながら泣き喚くって、相当キツイものがあるよな


明石「ウ○コマンさん。改修報告書持って来ました」ガチャッ

( T)「おう、こっちにくれ…ところで明石」

明石「はい?」

( T)「俺が床でバタバタ這いずり回りながら泣き喚いたらどう思う?」

明石「黙って余所の鎮守府に移りますね」

( T)「だよね」


( T)「だよねーーーーーーーーーー!!!!!」


はいダメ

11 : 以下、名... - 2015/05/17 19:07:32.69 s6wl0OIj0 11/53

(;T)「いいアイデアだと思ったんだがな……そっかー、出て行っちゃうかー…」

明石「どんだけ切羽詰ってるんですか…?あ、また変な事件とか?」

( T)「事件っていうか、いじめ…かなぁ?」

明石「えっ!?どなたかがいじめられているんですか!?この鎮守府に限って、そんな!!」

( T)「ホントになぁ…」

明石「一体、誰が誰を!!ウ○コマンさん!!教えてください!!この明石、協力を惜しみません!!」

( T)「うん、お前のその仲間想いなところは評価できるが、自覚無しか」

明石「何がですか!!ふざけているんですかウ○コマンさん!!どうなんですかウ○コマンさん!!」

明石「ウンk(#T)「ウ○コウ○コうるせーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

明石「うわっ!?何を怒ってるんですか?カルシウム不足ですか?」

(#T)「わかれよーーーーーーーーーー!!!!!!誰がいじめられてるか、わかれよーーーーーー!!!!」

明石「…?」キョトン

(#T)「キョトンとすんなーーーーーーーーーーー!!!!!!!」

12 : 以下、名... - 2015/05/17 19:08:20.65 s6wl0OIj0 12/53

明石「なんだ、てっきりウン…提督が皆にそう呼ばせてるのかと思ってましたよ」

( T)「ナンデ…?ウ○コマンナンデ…?」

明石「私も変わった性癖だなと」

( T)「疑問に感じたんならやめろよ…」

明石「だって面白いじゃないですか」

( T)「俺の気持ちは?」

明石「嫌なら嫌って言えば良かったじゃないですか…てっきり悦んでるものかと…」

( T)「ぐっ…そりゃ、そうだが…」

明石「全くもう、普段は容赦無くプロレス極める癖に、どうしてそういう所だけ奥手なんですか」

( T)「だって女子に苛められたこと無いんだもん…」

明石「だもんじゃないですよ気持ち悪いな…青葉さんに言えば止めてくれるでしょうに」

( T)「青葉にばっか頼るのも気が引けるし…」

明石「めんどくs…ウ○コくさっ!!」

( T)「喧嘩売ってんのかお前」

13 : 以下、名... - 2015/05/17 19:10:01.12 s6wl0OIj0 13/53

明石「とにかく、ウ○コマンと呼ばれるのが嫌なんですね?」

( T)「うん」

明石「で、筋肉しか詰まってない頭を絞って考えた結果が、『床で這いずり回って駄々こねる』と…」

( T)「うん…」

明石「深刻なアホですね。修理しましょう」ウィイイイイイイイイイン!!

( T)「丸鋸はやめろ。トラウマなんだ」

明石「大丈夫ですよ。今よりもっとかっこいい武器提督に仕上げてあげますから!!」

( T)「あのな、武器人間は造型こそクールだが実用性はクソレベルだぞ?」

明石「そんなの、ガ○ダムにも言えることでしょ?要はロマンですよロマン」

( T)「お前のロマンの代償、重すぎねえ?」

明石「ウ○コマンが一人いなくなるだけですよ!!軽い軽い!!」

( T)「お前の中で俺がどんな扱いされてるのかよくわかった」

14 : 以下、名... - 2015/05/17 19:10:54.10 s6wl0OIj0 14/53

( T)「わかった、わかったよ。もっとまともな案を考えればいいんだろ」

明石「遠慮なさらず」

( T)「ふざけんな」


ふーむ、こいつはマジになって考えないと、目の前の第二のヴィクター博士に武器人間にされてしまう
しかし他にどんな案が…案…武器人間…博士…ウ○コマン…ウ○コ?ウ○コ!!ウ○コ!!!!!!!





ウ ン コ ! ! ! ! ! ! 





( T)「明石!!」

明石「覚悟は出来ましたか!!」

( T)「いやそうじゃねえよ!!」


( T)「ムカデ人間だーーーーーーーーーー!!!!!」


明石「はいぃ?」

15 : 以下、名... - 2015/05/17 19:11:50.31 s6wl0OIj0 15/53

( T)「これから俺の事をウ○コマンと呼んだ奴はまとめてムカデ人間にしちまえばいいだーーーーーーーーー!!!!」

明石「ちょ…本気ですか!?」

( T)「そんなにウ○コが好きなら、ウ○コを口いっぱいに頬張ってもらおうじゃねえか!!!!!」

( T)「ムカデ人間3も8月22日に上映されるそうだし、ちょうど良いじゃん!!名案じゃーーーーーーー!!!!!」ドコドコドコーン!!

明石「じょ…冗談ですよね?ねぇ?」

( T)「そうだ、あの予告編を再現しよう!!全員を視聴覚室に集めて、ムカデ人間の上映会をやるんだ!!」

( T)「そして今からお前らをムカデ人間にすると宣言!!当然、あいつらは抗議の声をあげるだろう!!」

( T)「そこで俺は機関銃を乱射!!静まり返る視聴覚室!!俺はこう言うんだ!!」


( T)「『Hey!!Cockroaches』とな!!!!!!」


明石「く…狂ってる…」

( T)「出来るだろ!!お前なら!!なぁ、なぁ!!なぁ!!!!!」ガシッ

明石「うあ、痛っ…!!」

16 : 以下、名... - 2015/05/17 19:16:17.58 s6wl0OIj0 16/53

( T)「ウ○コマンだ…俺はウ○コマンだ!!第二のハイター博士なんだーーーーーーー!!!!!」

明石「いい加減に…ッ!!」

明石「してください!!」グシャァ!!

(;T)∴「アシュリン!!!!!!」

明石「そぉい!!そぉい!!そぉーーーーーーーーーい!!!!」ガン!!ガン!!ガン!!

(;T)「ちょっ!!やめっ!!死ッ!!」

明石「ふんぬっ!!」ゴリッ!!

(;T)「ガッ…」


きつめのエルボーが後頭部に落とされ、俺の意識は闇に沈んでいった


(;T)(ムカデは……やっぱ……無い…か……)


ギネス記録にも申請を出したムカデ人間3、日本公開は8月22日だ(絶望が幕を開ける日)
ハイター博士ことディーター・ラザー。マーティンことローレンス・R・ハーヴェイ
そしてムカデ人間日本代表の北村昭博に加え、監督であるトム・シックスまで
ムカデ人間ファンなら垂涎モノのキャストが出演。今度のムカデは五百人だ

これは女房を質に売ってでも観に行……けれ…ば…

17 : 以下、名... - 2015/05/17 19:18:01.20 s6wl0OIj0 17/53

―――――
―――


【医務室】


青葉「そうですか、そんなことが…」

明石「悪ふざけが過ぎましたね…まさかこれほど追い込まれていただなんて」

青葉「司令官が眠っているうちに、鎮守府全域に勧告を流して皆で謝りましょう」

明石「ええ、それにしても、まさかここまでナイーブだったとは」

青葉「大規模作戦も近いですからね…ストレスが溜まってたのかも知れません。青葉がもっと気を使ってあげてれば…」

明石「いえ、これは我々全体の落ち度です。青葉さんだけが責められる謂れはありませんよ」


(  )「…」


明石「…ゆっくり休めば、またいつもの提督に戻ってくれるはずです」

青葉「そうですね…行きましょうか。すぐにでも止めさせないと」

18 : 以下、名... - 2015/05/17 19:18:42.97 s6wl0OIj0 18/53

(  )「…」




(  )「…」


意識は無いが、二人の会話はハッキリと聞こえた
ああ、良かった。これで俺がウ○コマンと呼ばれることは、金輪際無くなることだろう


『それで、いいのか?』


いいに決まって…誰だお前!?


『いいや、良い筈が無い』


誰ーーーーーーーーーーー!?男の人呼んでーーーーーーーーー!!!!


『何事にも意味はあるのさ、○○○○』


お…お前、俺の名前を…?
お前は一体、何者だ?


『何者?ハハ、何者か、だって?』

『お前がここ最近、ずっとそう呼ばれてた者だ』


は…?

19 : 以下、名... - 2015/05/17 19:19:46.42 s6wl0OIj0 19/53

『さぁ、目を醒ませ○○○○』

『提督では無く、私の化身として』







『ウ○コマンとして、目覚めるのだ』






(  )「…」





(  )「I'm Unkoman」

20 : 以下、名... - 2015/05/17 19:22:55.58 s6wl0OIj0 20/53

―――――
―――




日が暮れた地獄の血みどろマッスル鎮守府
昼間の晴天が嘘のように、厚い雲が夜空を覆い付くし、大雨が降り注ぐ
その上に住まう雷神は機嫌が良いようで、ゴロゴロと稲妻の喉を鳴らす


卯月「うう…しれーかんきっと怒ってるぴょん…」

弥生「大丈夫…司令官優しいし…きっと許してくれる…たぶん」

卯月「たぶん!?」


そんな中、卯月は姉妹艦の弥生に付き添われ、一足先に謝罪に訪れていた


卯月「で、でも、ちゃんとごめんなさいしなきゃダメぴょん…」

卯月「しれーかん!!」


卯月はえいと気合を入れ、医務室の扉を開いた







(#U)「ウ○コマンじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」





卯月「ぴょおおおおおおおおおおおおおおおおん!?」

弥生「!?!?」

21 : 以下、名... - 2015/05/17 19:24:05.59 s6wl0OIj0 21/53

(#U)「ウ○コーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」


二人が何より驚いたのは、提督の格好であった
マスクのイニシャルが、TからUへと変わっただけではない
身に着けているものは、なんとマントと大人用紙オムツのみ
そんな格好をした成人男性(マッチョ)が、尻をバンバン叩きながらウ○コと叫んでいたら、どう思うか


卯月「へ、変態ぴょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!」


そう、変態
紛うことなき、真の変態の姿がそこにはあった


(#U)「ウ○コマンじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

卯月「変態ぴょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!」

(#U)「ウ○コマンじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

卯月「変態ぴょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!」

22 : 以下、名... - 2015/05/17 19:25:07.25 s6wl0OIj0 22/53

卯月「し、しれーかん!?どうしちゃったぴょん!?」

( U)「しれーかん?違う。俺はウ○コマンだ」

卯月「ウ○コマンじゃないぴょん!!しれーかんはしれーかんだぴょん!!」

( U)「しれーかんは世を忍ぶ仮の姿、しかしその実態は!!」バッ!!


( U)「鎮守府の快便と健康を守り!!」バッバッ!!

( U)「便秘、下痢を憎む正義のヒーロー!!」ババッバ!!

( U)「人呼んで……」


( U)「ウ○コマンだーーーーーーーーーーー!!!!!!」ドッドド!!!


卯月「話が通じないぴょん!!弥生も何か言ってやるぴょん!!」

弥生「かっこいい…」

卯月「ええーーーーーーーーーーー!?」

( U)「ほう…君にはヒーローの素質があるな!!」

弥生「本…当?」

卯月「や、弥生?ダメだぴょん!!そっちいっちゃダメぴょん!!」

( U)「決めた!!君はこれから『ペーパーガール』だ!!」

弥生「ペーパーガール…かっこいい!」

卯月「弥生が今までに無いほどの笑顔を見せてるぴょん!?」

23 : 以下、名... - 2015/05/17 19:25:53.86 s6wl0OIj0 23/53

ペーパーガール、変身完了


弥生「……滾る」

( U)「せやろ」

卯月「や…弥生がトイレットペーパーでミイラになっちゃったぴょん…」


香りつきのトイレットペーパーでグルグル巻きにされた弥生
その目は間宮のスイーツを口にした時よりも輝いていた


( U)「さぁて」グルン

卯月「ヒッ!!」

( U)「うーちゃんからもヒーローの波動がビンビン感じられるぴょん…」ジリッ

卯月「こ、来ないで…」

( U)「ヘイ!!ペーパーガール!!」パチン

弥生「了解」ガシィ!!

卯月「は、離してぴょん!!」

( U)「なぁに、嫌なのは最初だけさ…直に気持ちよくなる…」

卯月「い…い…」



\ぴょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん!!!!!/



因果応報、悪戯っ子の断末魔は
激しく鳴り響く雷によってかき消された―――――

24 : 以下、名... - 2015/05/17 19:27:20.25 s6wl0OIj0 24/53

―――――
―――



「…」


頬に絆創膏を貼り付けた曙が、不機嫌な顔で女子トイレから出てくる
今日は久々の出撃だったか、思うように調子が出なかった
出ないのは調子だけではない


「クソ…クソクソクソ!!ほんとクソ!!」


一週間近く、大便が出ていないのだ


「どうして出ないのよ!!」


口からは景気よく『クソ』が飛び出すが、下からは一向に出てこようとしない
腹の張りと残便感が不快さを煽り、苛立ちが募る


「うう…でも、こんなこと誰に相談すれば…」


鎮守府は女性社会だ。同じような経験をした者はきっと少なからずいるだろう
しかし、思春期特有の気恥ずかしさから、相談する事を躊躇っていた
ましてや、唯一の男性である提督になど言えるはずも無い


「お困りのようだなーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」


「!?」


( U)「ウ○コマン参上じゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」ガッシャアアアアアアン!!


「きゃあああああああああああああああああああああ!?」

25 : 以下、名... - 2015/05/17 19:27:53.12 s6wl0OIj0 25/53

OPテーマ『ウ○コマン ~モリモリ☆便意~』

作詞:地獄の血みどろマッスル提督
作曲:地獄の血みどろマッスル提督
 歌:地獄の血みどろマッスル提督

1,2
1,2,3,4
ウーーーーーーーーーー、ウ○コマーーーーーーン (Wao!!)

今日も便意が呼んでいる
ウ○コを出せ!!と呼んでいる
開け肛門!!気張れ腹筋!!
健康の為に便を出せ!!(モリ☆モリ)

Uhーーーーー、乱れた食生活
Ahーーーーー、過剰なストレス
そして運動不足!!全部!!全部!!便秘の元!!

セリフ(極度なダイエットも原因の一つだぜ?)

正そう生活習慣
食と睡眠見直して、最高の便を生み出すのさ
嫌と言っても無理やり正させるぜ俺は (アーアー)

そう俺は、そう俺は
俺はヒーロー ウ○コマン(Wao!!)

26 : 以下、名... - 2015/05/17 19:28:54.60 s6wl0OIj0 26/53

「ク、クソ提督!?何その格好!?」

( U)「違う、ウ○コマンだ」

弥生「そして私はペーパーガール…」

「えと、えー…弥生!?」

卯月「うえっ、ぐすっ…お、おまるちゃんだぴょん…」※股間におまる装備

「卯月!?な、泣いてるじゃないの!!」

( U)「ウ○コマンのヒロイン、『おまるちゃん』になれたことが相当嬉しいようだな…」

「どうみても嫌がってるでしょうが!!」

( U)「そんなことはどうでもいい!!曙、お前…」

( U)「便秘だなぁ…?」ネットリ

「ッ!?だ、だったら何!?アンタには関係ないでしょ!!セクハラよ!!」

(#U)「関係大有りに決まってんだろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」

「ちょ、近寄らないで!!いつも以上にキモいのよ!!」

(#U)「俺のどこがキモいって言うだーーーーーーーーーーー!!!!!」

「鏡見たらわかるでしょーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」


ウ○コマンは、廊下に備え付けられている姿鏡を見た


(#U)「どっからどう見てもイケメンウ○コマンだろうがーーーーーーーーー!!!!!!!」

「何から何まで歪んでんのよアンターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」

28 : 以下、名... - 2015/05/17 19:30:41.66 s6wl0OIj0 27/53

( U)「お前、今日のポイント1-5出撃で初戦で中破しただろ?」

「ぐっ…ちょっと油断しただけよ!」

( U)「いいや、お前の練度なら油断していたとしても、あの程度の雷撃は避けられたはずだ…だとしたらお前!!」

( U)「クソ置いてけ!!なぁ!!クソ詰まりだ!!クソ詰まりだろう!!なあクソ詰まりだろお前!!」

「ク、クソ詰まり言うな!!このクソ提督!!」

(#U)「ウ○コマンって言ってんだろ!!ヘイカモン!!ペーパーガール!!」

弥生「了解」ガシッ

「なっ、は、何をするつもりよ!!」

( U)「なぁに、ちょいと触診をな…」ワキワキ

「じょ、冗談じゃないわ!!触診とか言って、私の体に触りたいだけなんでしょ!?」

( U)「このウ○コマン、艦娘の健康管理以外に一切の興味なし」

( U)「『ウ○コ・パイルペーション』!!!!!」グワッ!!


ウ○コ・パイルペーション(触診)とは!!
艦娘の体に直接触れることで、腸に関するありとあらゆる健康問題を明確に解明出来るウ○コマン48の快便技の一つだ!!


「やめ、アハハハハハハハハ!!くっ、擽ったヒヒヒヒヒヒ!!!!!」


( U)「ここか!?ここがええのんか!?」ワキワキ

29 : 以下、名... - 2015/05/17 19:31:36.32 s6wl0OIj0 28/53

「ハァ…ハァ…」

卯月「だ、大丈夫ぴょん…?」

「……こ………」

卯月(ウ○コ…?)

「殺してやる…」

卯月「大丈夫じゃないみたいぴょん…」

( U)「ふむ、この腸の張り具合…やはりこれは…」


( U)「極端な食事制限によって引き起こされる『弛緩性便秘』だーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」ウンコーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


弥生「弛緩性…便秘?」

( U)「腸がウ○コを出す運動が充分に行われないことによって起こる便秘だ。主な原因は運動不足、水分不足、食物繊維の不足などが上げられる」

( U)「当然、曙が運動不足などありえない。毎日訓練してんだからな。だとしたらそりゃもう食生活が原因としか思えないな!!!!!」

( U)「曙お前もしかして…ダイエットとかしてるだろ?」

「んぐっ…!!」

弥生「図星…さすがウ○コマン…!!」

( U)「よせやい」ヘヘッ

30 : 以下、名... - 2015/05/17 19:32:21.01 s6wl0OIj0 29/53

「だって…だって仕方ないじゃない!!どれだけ鍛えても何故か体重は増えるばかり!!だったらご飯を抜くしかないでしょ!!」

( U)「アホかお前…それで体調崩してたら元も子もねえだろ…」

「うっさいクソ提督!!アンタなんかに私の乙女心がわかってたまるか!!」

( U)「確かに俺には乙女心はわかんねえさ。だがな…体のことならここにいる誰よりも詳しいんだぜ?」

卯月「しれーかんセクハラっぽいぴょん」

弥生「今更…」

「キモ…クソ提督…」

( U)「いや、あの、筋肉的な意味でな?性的な意味ではねえから」

( U)「どれだけ鍛えても体重は増えるっつったな?そりゃお前、当たり前だ。筋肉は脂肪よりも重量があるんだからな」

「えっ…?」

( U)「体重ばかりに気を取られているようだが、一度体脂肪率を計ってみたらどうだ?恐らく、アスリート並の数値が出るはずだ」

「じゃ、じゃあ…太ったわけじゃ、ないの?」

( U)「少なくとも、腹が出てくる事ァねえよ…ペーパーガール、紙をくれ」

弥生「お尻拭くの…?ここで…?漏らしたの…?」

( U)「いやメモ用にな。漏らしてないから……フッwwwwww」

卯月「笑ってんじゃねーぴょん」

31 : 以下、名... - 2015/05/17 19:33:25.90 s6wl0OIj0 30/53

( U)「ほら、便秘改善用の食事メニューだ。ダイエットってのは飯を抜けばいいってもんじゃねえ。重要なのは食事量じゃなくカロリー量だ」

( U)「野菜やキノコ、海藻類なんかは低カロリーでかつ、便秘を改善する食物繊維が豊富だから、お艦に頼んで用意してもらえ」

「あ…ありg…って、余計なお世話よ!!貰うけど!!」

( U)「素直なのかそうじゃないのかよくわからんなお前…これからはちゃんと飯食えよ」

「わ、わかったわよ…」

( U)「よし!!!!これにて一件落着だ!!!!またウ○コが詰まったら私を呼べ!!」

「絶ッッッッッッッ対に嫌!!!!」

( U)「フハハハハ!!!!さらばーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」ガッシャアアアアアアアアアン!!!!!


「…」


「アンタらは窓ブチ破って飛び出ないの?」

弥生「ペーパーガールの弱点は水…トイレットペーパーは水溶性…」

「雨降ってるしね」

卯月「怪我したくないぴょん」

「あっそう…」

弥生「じゃあ…次行ってくるから…」

卯月「うう…いつまで続くんだぴょん…」

「大変ねアンタも…」

32 : 以下、名... - 2015/05/17 19:33:56.38 s6wl0OIj0 31/53

( U)「ゲーーーーーーーーーハハハハハ!!!!!!ゲハハハハハハーーーーーーーーーー!!!!!!」


( U)「ウ○コーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!サーーーーーーーーーーーーーーチ!!!!!!!!」ビカビカビカーーーーーー!!!!!


嵐吹きすさぶ中、ウ○コマンの『ウ○コ・サーチ』が炸裂!!!!
『ウ○コ・サーチ』とは!!!!ウ○コ問題に悩む艦娘を本能と嗅覚と聴覚と後なんか凄い電波とかで探し当てる凄い技だ!!
どれくらい凄いかというとキン肉マンのフェイスフラッシュ並みに凄い!!!!ドブ川が綺麗になり鉄骨が曲がりビビンバの顔面が回復するレベル!!!!!!!


( U)「よっしゃああああああああああああああ!!!!!!!!!重巡寮の談話室に感ありだオラアアアアアアアア!!!!!!!!」


ウ○コマンは走る!!
ウ○コに悩む艦娘達を一人残らず健全な体に戻す為に、全力で走るのだ!!!!!


( U)「ゲーーーーーーーーーハハハハハハ!!!!!!!!」


例えゲス極まりない笑い方でも、彼は正義のヒーローウ○コマンなのだ!!!!!!

33 : 以下、名... - 2015/05/17 19:34:54.20 s6wl0OIj0 32/53

ウ○コマン挿入歌 『ウ○コ・デ・マッスル』

作詞:地獄の血みどろマッスル提督
作曲:地獄の血みどろマッスル提督
 歌:地獄の血みどろマッスル提督


ウ○コウ○コウ○コウ○コ
ウ○コウ○コウ○コウ○コ
ウ○コウ○コウ○コウ○コ

ウ○コーーーーーーーーーーーーー!!!!デ・マッスルーーーーーーーーー!!!!


意外と知られてない事実だが、ウコンの花言葉は『乙女の香り』
なんだかイケナイ気分になるぜ。ウコンの香りは乙女の香り

ここから先はウコンとは全然関係ない話になるんだが、ウ○コを出す為にはぜんどう運動という筋肉の働きが必要になるんだぜ
これが働かないと弛緩性便秘に陥ってしまうんだぜ。OH!!ファッキン!!クソッタレ!!

だから鍛えようぜ体!!必要なのは腹筋だ!!
激しくやるのもいいんだが、女性にオススメなのは腹式呼吸腹筋だぜ (OH Yeah!!)

セリフ(詳しいやり方はググってくれよな)

イエー!!ウ○コ・デ・マッスル!!※×3

体鍛えてウ○コ出そうぜーーーーーーーーーー!!!マッスル!!

34 : 以下、名... - 2015/05/17 19:35:34.75 s6wl0OIj0 33/53

~重巡寮談話室~


加古「うーん…うーん…」

雲龍「アガァ…クガァ…アボォ…」

プリンツ「あわわわわわ…どうしよう…」


( U)「お困りのようだなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」ガッシャアアアアアアアアアアアアン!!!!!


プリンツ「きゃあああああああああああ!?変態が窓から飛び込んできたーーーーーーーー!?」


(#U)「変態じゃねーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!ウ○コマンじゃーーーーーーーーーー!!!!!!!」

プリンツ「ウ○コ!?えっ、あっ!!アトミラール!!何そのカッコ!!」

(#U)「ウ○コマンだって言ってんだろ!!!!!!!オムツはかすぞ!!」

プリンツ「最低の脅し文句!?」

弥生「そして私がペーパーガール…」

卯月「お…おまるちゃんだぴょん」

プリンツ「可愛いけど、どうしたの二人共!?」

卯月「可愛い!?」

プリンツ「そのハオスエンテ(あひる)とか特に素敵かも」

卯月「複雑だぴょん…素直に喜べないぴょん…」

35 : 以下、名... - 2015/05/17 19:36:09.94 s6wl0OIj0 34/53

加古「ウ○コマン…?提督…?」

雲龍「オオア…オアア…」

( U)「ウ○コマンだ。どうしたお前ら」

加古「腹ァ…痛いんだけど…」

雲龍「ヒイヒ…ヒイヒ…」

プリンツ「夕方からずっとこの調子なの…変なもの食べたわけじゃないみたいなんだけど…」

( U)「いやお前…触診するまでもなく原因は明白だろ…」


(#U)「そんな腹丸出しの格好でいるから冷やしたんだろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」


卯月「身も蓋もないぴょん!?」

(#U)「俺はずっと一言物申したかったんだよ!!!!!お前らの制服に!!!!嫁入り前の女子に腹出したりケツ丸出しにしたり胸元曝け出したりお前…お前!!!!!!」

(#U)「女の子は体冷やしたらアカンって!!!!!!!!俺はずっと本部に打診してたのに!!!!!!!!あいつら一個も言うこときかねえ!!!!!」

弥生「システム上仕方ないことなんじゃ…」

(#U)「システムってなんだーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」



\システムってなんだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!/



.

36 : 以下、名... - 2015/05/17 19:37:09.47 s6wl0OIj0 35/53

卯月「気は済んだかぴょん?」

( U)「ああ…」

プリンツ(卯月ちゃん凄い顔してる…なんか、やさぐれたビスマルク姉さまみたいな顔…)

弥生「それで、治療法は…?」

( U)「冷やしたんなら、温めればいい。湯たんぽや腹巻なんかが効果的だ。両方とも医務室にあるからちょっとダッシュで取って…」


古鷹「加古、雲龍さん、これ…」ガラッ

古鷹「へ…変態!!」


(;U)「えっ!?変態!?どこ!?」

卯月「しれーかん以外いないぴょん」

( U)「ワハハ、俺のどこが変態だって言うんだよ」

卯月「全てだぴょん」

古鷹「て、提督なの!?本当に?」

( U)「違う!!俺はウ○コマン!!艦娘の腸の健康を守る正義のヒーロー!!」

古鷹「ウ、ウ○コマン?提督…あれ?ち、違うの?」

弥生「今までにない反応…」

プリンツ「鷹さん真面目だからなぁ…」

37 : 以下、名... - 2015/05/17 19:38:11.98 s6wl0OIj0 36/53

卯月「見た目は変態でも中身はしれーかんだから安心するぴょん」

古鷹「それだといつもと変わらない気がするんだけど…提督でいいのね。良かった」

プリンツ(意外と辛辣…)

( U)「ところで鷹さん。何か持ってきたのか?」

古鷹「はい、私の替えのインナーと湯たんぽを。意外とあったかいんですよこれ」

( U)「おお…さすがは鷹さん。既に対応済みだったか」

古鷹「ほら、加古。着れる?」

加古「うう…なんとか…」

古鷹「雲龍さんも。空母寮に帰れないほど辛いなら、今日は私のベッドで寝てくれても良いですから」

雲龍「ギヒィ…ヒィジ…」

弥生「どうして空母の人がここに…?」

プリンツ「さぁ…私が帰ってきたときにはここでお腹出して寝てた」

( U)「猫みたいな奴だな…春と言っても気温が低くなる時もある。お前らも昼寝する時は腹にブランケット巻いとけよ」

38 : 以下、名... - 2015/05/17 19:38:41.00 s6wl0OIj0 37/53

古鷹「ところで提督」

( U)「ウ○コm古鷹「提 督 ?」あっこれふざけてたら殺されるやつだ」

古鷹「そこの窓が割れているのは、提督が飛び込んできたからですか?」

( U)「違うy古鷹「て い と く ?」そうですごめんなさいテンション上がってついやっちまいました」

古鷹「春と言っても気温が低くなると、たった今仰りましたよね?しかも今日は雨まで降っているんです」

古鷹「お腹壊す所じゃ済まなくなるのはわかりますね?」

(;U)「はい…猛省してます…僕はウ○コマンです…」


卯月「こ…怖いぴょん…」

弥生「笑いながら怒る人だから余計に…」

プリンツ「ほ、矛先こっちに向かないよね…?」


古鷹「そもそも、艦娘を指揮する立場にある提督がそんな格好でうろついていて、示しがつきますか?」

(;U)「い、今は提督じゃないし…」

古鷹「そんな子どもじみた言い訳もそう。仮にも唯一の男性なんですよ?『もっとしっかり』とは言いませんが、いつもの様にドンと構えてくれないと、艦隊士気にも影響が出ます」

(;U)「はい……」

39 : 以下、名... - 2015/05/17 19:39:20.85 s6wl0OIj0 38/53

―――――
―――


その後
メチャクチャ
割れたガラス掃除して板ハメた


( U)「…」


卯月(めっちゃ落ち込んでるぴょん…)

弥生「大…丈夫…?」

( U)「僕はウ○コです…ごめんなさい…」

卯月「そのまま追いだされたけど…もうおしまいにするぴょん?」

( U)「うん…おしまいにしよっか…」

弥生「えー…」

卯月(やったぴょん!!古鷹さんGJ!!)


\司令ー!!どこにいらっしゃるのですかー!!司令ー!!/


( U)「あ…ネキが呼んでる…いかなきゃ…」

卯月「まず着替えるぴょん」

( U)「ヤダ…」

卯月「ヤダとかじゃなく」

( U)「ヤダもん…」

卯月「古鷹さん」

( U)「マッハで服着てくる」

弥生(戦艦には容赦ないのに…どうして重巡洋艦には頭が上がらないんだろ…)

40 : 以下、名... - 2015/05/17 19:40:21.56 s6wl0OIj0 39/53

( U)「どうした霧島?」キリッ

霧島「司r…司令ですか?いつもとお顔が違う気が…」

( U)「やべっ、マスク替えるの忘れてた」

:( U):「ごめんなさい…鷹さんには言いつけないでください…」

卯月「その程度でチクらないぴょん…どんだけ怖いんだぴょん…」

霧島「それより、大変です!!第一及び第二艦隊が…」

( U)「うん」

霧島「全員、食中毒でダウンしましたーーーーーーーーーー!!!!!!」

(;U)「な、なんだとーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!????」

弥生「第一、第二だけ…?」

霧島「ええ、第一艦隊を率いていた金剛お姉さまからの報告によれば、敵海域で拾った菱餅を度胸試しで口にしたのが原因とのことよ」

(;U)「菱餅ってお前二ヶ月前の話じゃねえかーーーーーーーーーーー!!!!!んなもん今更拾って食うなーーーーーーーーー!!!!」

卯月「水面下でもう一つお馬鹿な事件が起こってたぴょん…」

弥生「流石に引く…」

霧島「とにかく、様子を見てもらえますか?」

(;U)「アホばっかだなこの鎮守府…わかった」

41 : 以下、名... - 2015/05/17 19:40:48.15 s6wl0OIj0 40/53

金剛「uhhhhhhhhh……」

那珂ちゃん「アイドルは…トイレになんて行かないんだから…」

加賀「お腹にキました…」


(;U)「うわっ、うわぁ…主力が悉くダウンしてる…」

明石「どいてどいて!!急患通ります!!」

(;U)「おっと!!」


夕立「ぽい…」

時雨「マジクソ…」


(;U)「…今、ウチのナンバー2と3が運ばれていったんだが」

霧島「戦闘力は凄まじいのにそれ以外はどうしてアレなんでしょうか…?」

卯月「この鎮守府大丈夫ぴょん?しれーかん含めて」

( U)「えっ、俺も入ってるの?」

卯月「さっきまでの行動省みろぴょんこのボケ」

弥生(どんどん口が悪くなる…)

(;U)「青葉は…?青葉は流石に…」

霧島「…時雨さんに『腰抜け』と煽られたら、すぐに乗ったそうです」

(;U)「マーティかよーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!ふざけんなーーーーーー!!!!!デロリアンもってこいやーーーーーーー!!!!!」

42 : 以下、名... - 2015/05/17 19:41:39.98 s6wl0OIj0 41/53

霧島「ここに、現在体調不良の艦娘をまとめたファイルをご用意しました。ご確認願えますか?」

(;U)「アッハイ……うわっ、主力の正規空母と戦艦はほぼ全滅してるじゃねえか…」

霧島「無事なのは姿が見えない雲龍さんと私だけですね」

弥生「雲龍さんなら…重巡寮でお腹冷やして寝込んで…ます」

霧島「何故重巡寮で…?ですが、雲龍さんまでダウンしてるとなると…マズイですね」

( U)「何が?」

霧島「何がって、もうすぐ第十一号作戦じゃないですか。本部から打電が来ていた筈ですが…確認されましたよね?」

( U)「……」

霧島「……司令?」

( U)「モロチンだ」

霧島「忘れてましたね?」

( U)「はい」

卯月「アホだぴょん」

弥生「ダメ人間…」

霧島「この司令にしてこの鎮守府ありですね。二人はこんな人になっちゃダメよ」

( U)「ヘコむわー…」

43 : 以下、名... - 2015/05/17 19:43:44.05 s6wl0OIj0 42/53

霧島「今回は数部隊に分けてのリランカ島並びに、敵水上部隊の撃破が目的…今の状態では、主力部隊の数が圧倒的に足りません」

( U)「『札付き』か…そりゃ確かにマズいわ。余所の鎮守府に貸し出してる連中呼び戻そうにも、ちょいと時間が掛かるしな」

霧島「どうなされますか?榛名を初めとした練兵途中の艦娘を配備するという手もありますが…」

( U)「榛名みたいに実戦経験があるやつを出す分には構わないが、演習止まりの連中をいきなり大規模作戦に投入するのも不安だな」

霧島「ですが、回復を待つのも…入渠させても、治るのは外傷だけですし…」

( U)「ウムム……八方塞か……」


『バカめ、何を迷っている』


( U)「ハッ…!!この声は!?」

卯月「ぴょん?」

弥生「…?」


『貴様はウ○コマンだ。艦娘の健康と腸を守る正義のスーパーヒーロー』

『貴様に出来ぬことはないのだ…』


( U)(だが俺は一介のマッスルに過ぎん!!一体、どのような方法で…?)


『ウ○コ・パイルペーションにウ○コ・サーチ…この二つを初めとしたウ○コマン48の快便技ラストワン…』

『ウ○コマン最終奥義を使うのだ』


( U)(ウ○コマン最終奥義…?)

44 : 以下、名... - 2015/05/17 19:44:32.98 s6wl0OIj0 43/53

『その名も、ウ○コ・スケープゴート!!』


( U)(スケープゴート…身代わりだと!?)


『この技は諸刃の剣だ…貴様は地獄の苦しみと痛みを味わなければならない』

『その覚悟が、貴様にあるか?』


( U)「…」


卯月「しれーかん、どうしちゃったぴょん?お腹痛いの?」


( U)「フッ…」


( U)「俺はウ○コマンだ。やってやるぜ」


『それでこそ漢よ!!ウ○コマン!!』






霧島(司令が壊れた…もうおしまいだわ…)

45 : 以下、名... - 2015/05/17 19:45:13.18 s6wl0OIj0 44/53

(#U)「ウ○コーーーーーーーーーーーーー!!!!!!チェーーーーンジ!!!!!!!!」


ウ○コ・チェンジ!!
提督の服は隆起した筋肉で弾け飛び、穿いていたオムツ一丁になった!!


霧島「司令!?」


傍にあったカーテンを毟り取り、マントのように羽織る!!
鎮守府の未曾有の危機に、いま再び、再び!!!!!!


( U)「ウ○コマン……参上!!!!!」


ウ○コマン、ここに復活!!!!!!!





※推奨BGM ANTHEM/BLAST

46 : 以下、名... - 2015/05/17 19:46:12.90 s6wl0OIj0 45/53

卯月「ぎゃーーーーーーーー!!!!なんで復活したぴょん!?」

弥生「やっぱり…かっこいい…!!」

霧島「し、司令!?ご乱心ですか!?」


( U)「司令じゃねえ」


( U)「ウ○コマンだ」ドドッド!!


霧島 フラッ

卯月「霧島さんしっかり!!今古鷹さん呼んでくるぴょん!!」

( U)「待て卯月…いやさ、おまるちゃん!!」

卯月「うう~!!何ぴょん!!」

( U)「この危機は、しれーかんじゃ救うことが出来ない。ウ○コマンじゃないとダメなんだ」

( U)「今思えば、おまるちゃん…お前が俺の事をウ○コマンと呼んだ日から、俺は今日、この時の為に、ウ○コマンとなったのかもしれない…」

卯月「い…言ってる意味がわからないぴょん…イカレてるぴょん?この状況で…?」

( U)「俺はまともだぜおまるちゃん…霧島!!」

霧島「はっ、はい!!」

( U)「患者を全て医務室に集めろ!!俺がオペを施す!!」

霧島「ですが司令、ご経験は…」

(#U)「ゴチャゴチャ言わずに動けオラァ!!お前のウ○コを見てその日の健康状態割り出すぞォォ!!」

霧島「りょ、了解しましたァ!!」

47 : 以下、名... - 2015/05/17 19:46:50.34 s6wl0OIj0 46/53

( U)「さて、ペーパーガール、おまるちゃん。手伝ってくれ」

弥生「了解…ペーパーガール、変身完了」

卯月「今度は何させられるぴょん…」


~医務室~


(#U)「うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!ウ○コあるところに我在りーーーーーー!!!!!ガッシャアアアアアアン!!!!

明石「ええええええええええええええええええ!?」

( U)「よう…さっき振りだな明石…」

明石「提督!?さ、先ほどは大変な失礼を」

( U)「そんなことはどうでもいい!!Wassyoi!!」


夕立「ぽいー…ぽいいー…」

時雨「クソッタレ…クソッタレだよほんと…」


( U)「…」

明石「提督…?何をなさるおつもりですか?」

48 : 以下、名... - 2015/05/17 19:47:48.79 s6wl0OIj0 47/53

( U)「…今から俺が、こいつらに治療を施す」

明石「ええっ!?」

( U)「これから続々と患者が集まってくるから、入れ替えをスムーズに行えるようにしてくれ。ペーパーガールとおまるちゃんをサポートにつける」

明石「だ、誰ですか?」

( U)「行くぞ…ウ○コマン究極奥義!!」


(#U)「ウ○コ・スケープゴートォォォオオオオオ!!!!!!」


ウ○コマンの夕立と時雨の腹に添えた両手が激しく光る!!


(#U)「うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」


ご存知だろうか!!地獄先生ぬ~べ~のとあるエピソードを!!
タイトルは『身代わり地蔵の巻』!!
簡単に言ってしまえば、触れた者の苦しみや痛みを身代わりとして受けてくれるありがたいお地蔵様の話だ!!


(#U)「うおおおおおおおおおおおお!!!!!!!いってえええええええええええ!!!!!!」


ウ○コ・パイルペーションはその身代わり地蔵と同じ原理の最終奥義!!
腸に関する痛み、苦しみを吸収し、我が物とする究極の自己犠牲!!!
当然、痛みは吸い込んだ人数に比例し増大!!文字通り地獄の苦しみを味わうのだ!!

49 : 以下、名... - 2015/05/17 19:48:16.85 s6wl0OIj0 48/53

(#U)「オラァアアアアアアアア!!!!まずはアホ二人治療完了!!」

(#U)「うごおおおおおおおおおお!!!!!」グギュルルルルズッドッカアアアアン!!!!

明石「提督!!」

(#U)「構うなーーーーー!!!!!!次の準備だーーーーーー!!!!!」


卯月「しれーかん!!連れて来たぴょん!!」

弥生「正規空母二隻…」

霧島「その他も順次到着しています!!」


(#U)「よぉし、連れて来い!!明石、このベッド開けろ!!」

明石「はっ、はい!!すぐに!!」



こうして、ウ○コマンは次から次へと食中毒の苦しみを吸収していった!!!!!

50 : 以下、名... - 2015/05/17 19:49:00.97 s6wl0OIj0 49/53

―――――
―――



ウ○コマンの活躍により、食中毒から回復した地獄の血みどろマッスル鎮守府の主力メンバー
奇跡は、これだけではなかった


港湾水鬼「ハルノイクサ…ハj」

金剛「くたばれ Fuckin' bitch!!!!!!」

港湾水鬼「べたらばッ!!!??」


泊地水鬼「モウトベn」

長門「だったら海の底で寝てろーーーーーーーーー!!!!!!!!!」

泊地水鬼「ぐぼらァ!!!!???」


戦艦水鬼「y」

時雨「死ねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」

戦艦水鬼「じゃんくッ!!!???」


いつも以上にパワフルかつドメスティックになった主力艦隊は、怒涛の勢いで敵海域を撃破
島風も若干引くくらいの早さで第十一号作戦を完了したのだ

51 : 以下、名... - 2015/05/17 19:49:47.32 s6wl0OIj0 50/53

実際に治療に立ち会った明石氏は


明石「恐らく症状を吸収した際に、代わりとして提督が持つパワーとテンションが送り込まれてしまったのでしょう」

明石「治療を終えた艦娘は若干パンプアップしてましたからね。正直、キモかったです」

明石「それにしても、人間…いえ、提督という生き物は非常に興味深いですね。今度解剖しt」


と、目を輝かせながら見解を語ってくれた


とある些細な悪戯から産まれた、この一連の騒動に名を付けるなら、こうだろうか


【ウ○コマン あるいは(提督がもたらす予期せぬ奇跡)】と

52 : 以下、名... - 2015/05/17 19:50:25.99 s6wl0OIj0 51/53

( T)「…上手いことタイトルまとめたなぁ」


読み終えた青葉週報を折りたたみ、棚に置く
ここしばらくは孤独な時間が続いている。と言うのも


(;T)「ぐおお…」グギュルルルルルズッドオオオオオオン!!!!


およそ二十人ほどの食中毒を身に受けた俺は、トイレで寝泊りしないといけないほどの腹痛と下痢に襲われていた
まさしく、クソッタレと言うわけだ。今上手いこと言ったよ俺


「しれーかぁん。点滴の代わり持って来たぴょん」

「治った…?」


ドアの向こうから、ウ○コマンを産み出した責任から俺の世話をしてくれる卯月と
その付き添いである弥生の声が聞こえる


(;T)「だいぶマシになったよ…そこ置いといてくれ…」


メシを食ったそばから出て行くため、栄養は点滴で摂取している
何より辛いのが、激しい筋トレが出来ないことだ。ダンベルによるトレーニングと空気椅子程度しか出来ることがない
間違いなく俺の体重はガクンと落ちているだろう。また鍛えなおしだな

53 : 以下、名... - 2015/05/17 19:51:09.59 s6wl0OIj0 52/53

( T)「全く…今の状況の方がよっぽどウ○コマンだって話だぜ」


「もうウ○コマンは勘弁して欲しいぴょん!!」

「私は…もう一回やりたい…」


( T)「ハハハ…俺も、もうコリゴリだ…ウゴォ!!」ギュルルルルルギュアアアアアアアアア!!!


と、言いつつも、俺は予感していた
再び、艦娘の腸の危機が訪れれば、俺の中に眠る『あいつ』は目を醒ますだろうと




【ウ○コマン あるいは(提督がもたらす予期せぬ奇跡)】


END

54 : 以下、名... - 2015/05/17 19:56:58.14 s6wl0OIj0 53/53

あとがき


過敏性腸症候群も話の中に組み込みたかったのですが、尺の都合上カットとなりました
緊張やストレスでよくお腹を壊す人は一度病院へ行ってみて下さい。薬で治ります


今作をもって艦これSSの執筆は一度お終いにします
僕の趣味全開のお話に付き合ってくださりありがとうございました

記事をツイートする 記事をはてブする