1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/05/12 19:05:46.56 yWf5R5iS0 1/21

「おいおい、マジかよ」

「まあいいよ、どうせ今日は金を使う予定ねえし」

「適当だなおい」

「高校にとりに戻るのが面倒なんだよ」

「盗まれたらどうすんだよ」

「鍵付きロッカーの中だろうから大丈夫だろ」

「それに、あの財布の中にははした金しか入ってねえし」

「大金は持ち歩かない主義だっけか、男は」

「お前みたいに無駄遣いはしないんだよ」

「一度やっちまったら抜けられなくなるぜ?」

「ドラッグかよ」



元スレ
男 「やべ、財布忘れちまった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399889136/

2 : VIPに... - 2014/05/12 19:08:10.34 yWf5R5iS0 2/21

「じゃ、俺電車だから」

「おう、またな!」 タッタッタ

(……どうせ足に使うのはバスと電車)

(定期券は手元にあるから、それらを利用する分にはなにも問題ない)

「……よし、帰るか」

3 : VIPに... - 2014/05/12 19:10:53.71 yWf5R5iS0 3/21

-バス停-

「……」

(……暑い、なんて暑さだ)

(電車から降りたはいいが)

(そこから家の近所に停留するバスが、一時間に一本しかない)

(……神はなぜ俺を田舎に生んだのだろうか)

(……考えてると喉が渇いてきた)

(百円、落ちてたら嬉しいんだけどなぁ)

4 : VIPに... - 2014/05/12 19:22:32.82 yWf5R5iS0 4/21

「……」 チラッ

コンビニ 「飲み水、あるよ」

「…………」 ゴクリ

「……はっ!?」

(ダメだダメだ! 何考えてる俺!)

(金がないのにどうやって商品を買う気だ俺!)

5 : VIPに... - 2014/05/12 19:48:30.21 yWf5R5iS0 5/21

(……いや、待てよ?)

(……一つぐらいいただいても、罰は当たらないんじゃないか?)

(なにしろ、こんなにもたくさんの飲み水があるんだ)

(一つぐらいかすめとったところで気づかれや……)

店員 「……」 ギロッ

「ヒイッ!」

6 : VIPに... - 2014/05/12 19:55:09.72 yWf5R5iS0 6/21

「……」 キョロキョロ

「……」 ガチャガチャッ

自販機 「お釣りの取り忘れはございません」

「……チッ」

「ママー、どうしてあのおじさんはジュースを買わないの?」

「しっ、見ちゃいけません」

「……」 ショボン

7 : VIPに... - 2014/05/12 19:59:41.99 yWf5R5iS0 7/21

(……なにか、なにか手は)

「……そうだ!」

(便所だ、便所の水があるじゃないか!)

(あの水なら飲み放題だ)

(蛇口をひねればいくらでも手に入る!)

(ひゃっほうっ! これで俺は干からびずに済むってもんだ!)

「……よし」

「あ、男だ!」

(……なん、だと)

8 : VIPに... - 2014/05/12 20:15:31.69 yWf5R5iS0 8/21

「奇遇だねー、男」

「そ、そうだな、まあたまにはこんな偶然もあるか」

「うん、確かにあたしたちは部活もクラスも違うから」

「一緒に帰る機会って、部活のないときぐらいしかないよね」

「ああ、んで今日は俺もお前も部活がなかったわけだから鉢合わせと……」 アセアセ

「……どしたの男、焦ってるみたいだけど」

「い、いや、別に!?」

9 : VIPに... - 2014/05/12 20:32:31.36 yWf5R5iS0 9/21

「……はぁ、喉乾いちゃった」 テクテク

「!?」

「自販で飲み物でも買おうっと、男も飲む?」

「いや、俺はいい」

「女の子に奢ってもらうなんて、男として情けない」

(嘘ですほんとは奢ってほしいですオネシャス)

「考え方古いよぉー」

「……あ、だったら男が奢ってよ!」

「ねぇよそんな金!」

(しまった、つい本音が!)

「……ケチ」 ガチャ

10 : VIPに... - 2014/05/12 20:33:44.90 yWf5R5iS0 10/21

「……」 ゴクゴク

「……」 ジィー

「あんまりジロジロ見ないでよ、男」

「わ、悪い」

「まったくもう、いやらしいこととか考えないでよね」

「な、なんでそうなるんだよ!」

(喉さえ乾いてなければ、そんなことも考えるかもしれない……が)

(……性欲よりも大事なものって、あるんだな)

11 : VIPに... - 2014/05/12 20:35:54.63 yWf5R5iS0 11/21

「……おいしいなぁ」

(金さえあれば、そこらのコンビニないし自販で安全な水が手に入る)

(……『カネ』さえあれば)

「……」 ガサゴソ

「……なにしてんの、男」

「ちょっくら、探し物」

「ふーん、見つかりそう?」

「さあ、どーだろうな」

(……荷物の中に百円混じってたり……しないか)

12 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/05/12 20:41:30.50 yWf5R5iS0 12/21

(……動いたら、余計に喉が渇いた)

「ぷはぁ、おいしかった」

「たった百円でジュースが飲めるって、いいよね」

「……なんで、ジュースなんだ」

「……男?」

「なあ、幼馴染」

「ど、どしたの、改まって」

「俺、思ったんだ」

「な、なにを?」

13 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/05/12 20:43:58.94 yWf5R5iS0 13/21

「どうして、安心して飲める水はタダで飲めない?」

「……何言ってるの?」

「別にただの水でいいんだよ、飲んで腹壊さない水ならなんでもいいんだよ!」

「でも、それは金を出さなきゃ手に入らない!」

「なぜだ、なぜなんだ幼馴染……!」

「どうして、それはタダで手に入らない」

「どうして、それはタダで作り出せない……!」

「いや、どうして俺たちの体は」

「『汚い水』で体を壊してしまうんだ!」

「……男って、意外とケチくさいし弱っちいね」

「」

14 : VIPに... - 2014/05/12 20:46:20.98 yWf5R5iS0 14/21

「……あるっちゃあるよね、タダで飲める水」

「本当か!?」

「海水とか、川の水とか、湖の水とか」

「……このあたりにはないよな」

「うん、確かに」


15 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/05/12 20:48:23.67 yWf5R5iS0 15/21

「……でもさ、そんな水っておいしくないと思う」

「自然の水が旨くない?」

「ん、だって汚そうだもん」

「おなか壊しちゃいそう」

「……腹壊す、か」


16 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/05/12 20:49:28.26 yWf5R5iS0 16/21

「……ほかにもあるっちゃあるよね、水」

「例えば、べん」

「お手洗いの水なんて汚くて飲めるかよ!」

「だよね」

(……女の子の口から便所など、インモラルな)

19 : VIPに... - 2014/05/12 21:14:53.24 yWf5R5iS0 17/21

「……」 プルルル

「ん、携帯なってるぞ、幼」

「あ、ほんとだ」 ピッ

「あ、もしもし、友?」

(……友?)

「もう、どうして男なんかと一緒に帰っちゃうのよ」

「え、あたしが遅いからだ? 生意気なー」

(……は?)

20 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/05/12 21:16:59.94 yWf5R5iS0 18/21

「ふん、いいよーだ」

「その代わり、今度のデートではきっちりエスコートしてよね!」

「……うん、うん、それじゃ、また!」

ピッ

21 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/05/12 21:18:13.14 yWf5R5iS0 19/21

「……友と、付き合ってたのか」

「そだよ」

「男よりも面白い人だよね、友って」

(……確かに、友と幼が親しく話している場面を)

(そう、何度か目にした覚えはある、が)

ブオオン

「……あ、バスが来たね」

「あ、ああ」

22 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/05/12 21:21:49.50 yWf5R5iS0 20/21


「……男?」

(……なんで忘れてたんだろうな、俺)

「どうしたの男、変な顔して」

(まだあったじゃないか、タダで飲める水が)

(……ああ、この水はしょっぱいなぁ)

おしまい

24 : VIPに... - 2014/05/12 21:24:48.43 yWf5R5iS0 21/21

奇跡も魔法もない世界なんだ、すまない

ジャンクフード的な楽しみ方をしていただけたなら幸いです
ではノシ

記事をツイートする 記事をはてブする