※劇場版[新編]叛逆の物語のネタバレを含みます。

1 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 00:42:31.90 tKY9yOE30 1/21

まどか「ほ~むらちゃん♪」

ほむら「あらまどか、どうしたの?」

まどか「ほむらちゃんの楽しいことって何かな?」

ほむら「そんなの決まってるわ」

まどか「なになに~?」

ほむら「まどかと一緒に居ることよ」

まどか「えへへ~」



元スレ
まどか「ほ~むらちゃん♪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387640551/

2 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 00:43:41.71 tKY9yOE30 2/21

まどか「ほ~むらちゃん♪」

ほむら「あらまどか、ご機嫌ね」

まどか「次の体育の時間、2人組作れって」

ほむら「そうね。私はもう組は決まってるわよ」

まどか「ええっ!?誰と!?」

ほむら「まどかとに決まってるじゃない」

まどか「…ありがとう、ほむらちゃん」


3 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 00:44:28.11 tKY9yOE30 3/21

まどか「ほ~むらちゃん♪」

ほむら「あらまどか、ご機嫌ね。何かあったのかしら」

まどか「ううん、これからあるの!」

ほむら「なにかしら?」

まどか「じゃーん!遊園地のチケット~」

ほむら「あら凄い。二枚あるわね」

まどか「うん!さやかちゃんを誘って二人で行ってくるよぉ」

ほむら「そう。気をつけて行ってらっしゃいね」

まどか「…」

ほむら「どうしたのまどか?楽しんでらっしゃい」

まどか「…ほむらちゃんはそれでいいの?」

ほむら「私のことはいいから、さやかと楽しんでおいで」

まどか「…グス…ほむらちゃんと行くの…」

ほむら「バカねまどか。行くに決まってるわよ」

4 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 00:47:44.33 tKY9yOE30 4/21

まどか「ほ~むらちゃん♪」

ほむら「あらまどか、鼻歌混じりでご機嫌ね、何があったの?」

まどか「今日のお弁当、2人分作ってきたんだよっ」

ほむら「あら、それは私じゃない誰かのよね」

まどか「うんっそうだよ!」

ほむら「そう、まどかにお弁当を作ってもらえるなんて幸せな人ね」

まどか「うんっその人の為に愛情こめて作ってきたんだぁ///」

ほむら「…殺す!」

まどか「ほむらちゃんっ!?待って!冗談なの!これほむらちゃんの分だよ!?」


5 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 00:52:55.81 tKY9yOE30 5/21

まどか「ほ~むらちゃん♪」

ほむら「あらまどか、スキップなんかして。今日もご機嫌ね」

まどか「ほむらちゃんと一緒に居るからだよ」

ほむら「あらそれは嬉しいわね。でも私はブルーなの…」

まどか「ええ?どうして!?」

ほむら「もう放課後よ。まどかと離れ離れになってしまうわ」

まどか「そんなの!今から2人で遊びに行けばいいんだよっ!」

ほむら「そうね、その通りよ。今日は帰さないわよまどか」

まどか「///」

6 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 00:53:44.83 tKY9yOE30 6/21

まどか「ほ~むらちゃん♪」

ほむら「あらまどか随分ご機嫌ね。どうしたの?」

まどか「昨日のことを思い出してるんだよ」

ほむら「あら。昨日は何があったのかしら」

まどか「ほむらちゃん!一緒に居たじゃない!」

ほむら「あらそうだったかしら。最近物忘れが激しくて。で、2人で何をしたのかしら」

まどか「そ、そんなのココでは言えないよぉ!」

ほむら「あら…言えない様なことをしたのかしらね」

まどか「あう…///」

ほむら「冗談よ、昨日は2人でトランプをしたのよね」

まどか「そうだよ!ほむらちゃん意地悪だ…」

ほむら「でも…罰ゲームの内容はここでは話せないわね」

まどか「///」

7 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 00:55:37.81 tKY9yOE30 7/21

まどか「ほむらちゃん!」

ほむら「あらまどか、ご機嫌ななめね。アルティメット形態になったりしてどうしたの?」

まどか「ほむらちゃんにお仕置きをするんだよ!」

ほむら「あら、私が何をしたというのかしら」

まどか「その悪魔の衣装だよ!私以外に見られるのに、そんな露出の高い服着て…!」

ほむら「あら、まどか以外に見せたらいけないって決まりがあったかしら」

まどか「あるよぉ!!…私の中ではあるんだよぉ…グス…」

ほむら「バカね…まどかの前だから着てるだけよ。ヤキモチ焼くまどかも可愛かったわ」

まどか「ふぇ…ほむらちゃんのバカ!変態!」

ほむら「ああ…なじられるもイイわね…」

9 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 01:03:59.95 tKY9yOE30 8/21

まどか「ほ~むらちゃん♪」

ほむら「あらまどか、ご機嫌ね。何かあったのかしら」

まどか「パパがね、ほむらちゃんを家にご招待しなさいって!」

ほむら「あら、それは光栄ね」

まどか「パパ自慢の手料理をふるまいたいって!」

ほむら「あら困ったわね…プロポーズの言葉が思い浮かばないわ…」

まどか「パパにプロポーズするつもりなのっ!?」

ほむら「…そういうところも愛らしいわ、まどか」

10 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 01:06:31.11 tKY9yOE30 9/21

>>4
のピーは「殺す!」です。

>>9
「パパね、」は「パパがね、」の誤りです。

11 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 01:08:07.52 tKY9yOE30 10/21

まどか「ほ~むらちゃん♪」

ほむら「あらまどか、随分ご機嫌ね。何かあったのかしら」

まどか「何かあったどころじゃないよ!とうとう日本で同性愛が認められたんだよ!」

ほむら「あらあら凄いわね。で、それが私たちに何か関係あるのかしら」

まどか「え…ほむらちゃん?」

ほむら「同性愛って非生産的よね。全く理解に苦しむわ」

まどか「ほむらちゃんって…そんな人だったの?」

ほむら「ええ、気持ち悪いわ。本当、頭おかしいわね」

まどか「気持ち悪い…グス…」

ほむら「だって、私はまどか以外の女には興味ないんだもの」ギュッ

まどか「あ…ほむらちゃん…」ギュッ

ほむら「まどか、結婚しましょう」

まどか「ほむらちゃん…うん…」


12 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/12/22 01:10:22.64 tKY9yOE30 11/21

ゴーン…ゴーン…

まどか「ほむらちゃん、待ってぇ」

ほむら「中学生は結婚できませんって、バカにしてるわね!」

まどか「それはそうだよ…だからね、ほむらちゃん」

ほむら「ええ、なにかしら」

まどか「結婚できる年になるまでは婚約者だね!」

ほむら「婚約者…いい響きね」

まどか「そうだよ!恋人から婚約者にレベルアップしたんだよ!」

ほむら「そうね。こんなまどろっこしい世界なんて改変してしまえと思ってたけど、段階を踏むのもアリね」

まどか「そうだよ。私たちの時間は永遠にあるんだから…!」

ほむら「まどかは私のものなのは揺ぎ無い」

まどか「ほむらちゃんも私のものだよ」

ほむら「まどか…」

まどか「ほむらちゃん…」



18 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:26:03.10 tKY9yOE30 12/21

まどか「ほむらちゃん、どうしたの?」

ほむら「婚約となると、まどかのお母さんを説得するのが大変ね…」

まどか「大丈夫だよ!ちょいちょいっと記憶を操作しちゃえばいいんだよっ」

ほむら「まどかは分かってないわね。難しい道のりだからこそ攻略する甲斐があるのよ」

まどか「結婚できないからって宇宙を改変しようとしたほむらちゃんがそれ言う?」

ほむら「そんなことあったかしら。とにかくあなたが大事だから、あなたの為に苦労したいの」

まどか「ほむらちゃん…」

ほむら「まどか…」

知久「2人とも、大体の話は分かったけど僕を無視しないで欲しいなぁ」

19 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:26:42.09 tKY9yOE30 13/21

まどか「ほむらちゃん、何考えこんでるの?」

ほむら「お母さんを説得する言葉よ。毎日味噌汁をつくってくれ…」

まどか「それじゃママにプロポーズしてるみたいだね」

ほむら「暁美ほむらは大変なものを盗んでいきました。まどかの心です!」

まどか「それ自分で言うセリフじゃないよね」

ほむら「まどかを傷物にした責任をとらせてください」

まどか「…私もほむらちゃんを傷物にしたからおあいこだよ///」

詢子(あれか?これはツッコミ待ちなのか?突っ込むまで目の前で繰り広げられるのか?)

20 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:27:18.98 tKY9yOE30 14/21

まどか「ほむらちゃん、ママに許可してもらって嬉しいね!」

ほむら「ええ、とりあえず高校を卒業してから自分たちで考えなさいって言われたわ」

まどか「はやく大人になりたいなー」

ほむら「あら、もうなったじゃない」

まどか「///ち、違うよぉ!年齢的にってこと!」

ほむら「そうね、私も早く大人になりたいわ」

まどか「でないとあの悪魔の衣装が似合わないもんね」

ほむら「まどか、何故私の胸を見ているのかしら」

21 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:29:15.74 tKY9yOE30 15/21

まどか「ほむらちゃん、起きて」

ほむら「まどか…もう朝かしら」

まどか「起きないと遅刻しちゃうよ」

ほむら「それなら時間を巻き戻したらいいのよ…あと5分…」

まどか「もうっズルしちゃダメなんだよ」

ほむら「分かった起きるわ…遅刻理由はまどかの太ももがムチムチで手が離れなかったでいいかしら」

まどか「そんなこと言ったら誤解されちゃうよ///」

ほむら「あら誤解も何も本当のことよ。それともこのプニプニのお尻を褒めた方が良かったかしら」

まどか「ひゃあんっほむらちゃん朝からエッチすぎるよぉ///」

詢子「あー2人とも朝飯だー早くきなー」

22 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:31:36.09 tKY9yOE30 16/21

まどか「ほむらちゃん、ボディソープ取ってえ」

ほむら「はい、まどか。ついでに洗ってあげるわ」

まどか「い、いいよぉ…ほむらちゃん、変なところばかり洗うんだもん」

ほむら「大事なところを念入りに洗っているだけよ」

まどか「でも…ひゃうんっ」

ほむら「この穴の周りを指で優しくなぞってあげる…」

まどか「そんなところ、指いれないでぇ…」

ほむら「おへそはしっかり洗わないとダメなのよ」

まどか「…ほむらちゃんっておへそフェチなの!?」

ほむら「おへそフェチって随分マニアックね。私は羽の付け根フェチよ」

23 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:32:23.88 tKY9yOE30 17/21

まどか「ほ~むらちゃん♪はい、あーん」

ほむら「あーん。まどかが食べさせてくれたらエントロピーを軽く凌駕するわ」

まどか「ほむらちゃん、私にも私にもっ」

ほむら「はい、まどか。あーん」

まどか「あーん。もぐもぐ」

ほむら「はい、あーん」

まどか「あーん。もぐもぐ」

ほむら「なんか親鳥になった気分だわ」

24 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:33:53.86 tKY9yOE30 18/21

まどか「ほむらちゃん、寝る前にコーヒー飲んだらダメだよ」

ほむら「大丈夫よまどか。とっくにコーヒー中毒だから目がさえることもないの」

まどか「それはそれで問題ありかも…」

ほむら「あ、もう1つ中毒があったわね」ダキッ

まどか「…ふぇ?」

ほむら「まどか中毒よ…これはまどかに責任をとってもらわないと」

まどか「もう…私もほむらちゃん中毒だよ…」

ほむら「マドカー!」

まどか「ホムラチャン!」

チュンチュン

ほむら「結局朝まで起きていたわ。みんなもコーヒーのカフェインには気をつけるのよ」

25 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:34:37.50 tKY9yOE30 19/21

まどか「ほむらちゃん」

ほむら「どうしたの?まどか」

まどか「呼んでみただけだよ、ほむらちゃん」

ほむら「あらそうなの。なら私も呼ぶわ、まどか」

まどか「ほむらちゃん」

ほむら「まどか」

まどか「ほむらちゃん…不思議だね。呼べば呼ぶほど幸せな気分になるね」

ほむら「まどか…ええ、これはきっとそういう呪文なのよ」

まどか「うん。素敵な呪文だね。ほむらちゃん」

ほむら「ええ。素敵な魔法よ。まどか」

まどか「ほむらちゃん…」

ほむら「まどか…」



終わり

26 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:38:54.93 tKY9yOE30 20/21

これで終わりです。ネタも切れつつあるし、あんまりグダグダやるのもいけないと思うので。
本編で報われなかった分、二次創作は出来るだけこの2人の幸せを書きたいものですね。

27 : ◆.e4ViPjthg[sag... - 2013/12/22 15:40:11.15 tKY9yOE30 21/21

あ、申し遅れましたが、支援していただいた皆さんありがとうございました。


記事をツイートする 記事をはてブする