劇場版[新編]叛逆の物語のネタバレを含みます


元スレ
ほむら「鏡の中の勇者」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385403497/

1 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/26 03:18:17.38 IW3HUpdLo 1/15

ほむら「何をやっているのかしらね……」


ほむら「全ての店舗のチーズを買い占めてやったわwwww代わりにバターを納品してやったわwwww」
なぎさ「ひどいよぉ」


ほむら「バイオリン屋を閉店に追い込んでやったわwwww代わりにウクレレ屋を作ってやったwwww」
さやか「この悪魔め!!」


ほむら「りんごを買い占めてやったわwwwww代わりに梨を追いてやったわwwwww」
杏子「りんご……」


ほむら「紅茶屋を潰して日本茶屋を作ってやったわwwwwついでに小麦粉を全て買い占めてやったわwww」
マミ「お菓子が作れないじゃない!!」


ほむら「まどかに必要な物を配達してやったわwwwwwついでにたっくんと遊んでやったわwwww」
まどか「ありがとうほむらちゃん!」

ほむら「はぁ、私はなんてチンケな悪魔なのかしら」

QB「……間違いなく君は悪魔だよ……(僕にとってはね)」




2 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/26 03:22:36.67 IW3HUpdLo 2/15

ほむら「それはそうとクズ、最近錆びた鉄が軋む音がするのだけど、調査してくれるかしら?」

QB「嫌だと言ったら?」

ほむら「オマエラの母星を消すだけよ」

QB「悪魔め!」

ほむら「褒め言葉ね」

QB「覚えてろ!!」

ほむら「あっ、ごめんなさい、今手違いでお前が集めたグリーフシードとエネルギーの100分の99を消してしまったわ」

QB「悪魔……」

ほむら「クズはクズらしく働けクズ!!」

QB「はぁ……」

4 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/26 03:30:53.88 IW3HUpdLo 3/15

QB「と、言うわけで僕の報告を終わりにする」

ほむら「なるほど、これは地球の悲鳴ってことね」

QB「まぁそうだけど、原因がさっぱりわからないんだ」

ほむら「原因はオマエラだ氏ね!」

QB「氏ねたらどれだけいいことか」

ピンポーン

ほむら「今日も誰かが私に悪戯されに来たのね」

さやか「おらぁ!!」

ほむら「へぶぅ!!」

さやか「バイオリン屋元に戻せや!!」

ほむら「あなたの想いを無碍にして来た下衆にはウクレレで十分よ」

さやか「あたしの命を墓場にすてて、まどかを召喚!!」

まど神「今回の出番はこれだけ、ほむらちゃん、あんまりやんちゃしたらメ!だよ」

ほむら「ごめんなさいまどか、今すぐバイオリン屋を復活させるわ」

さやか「やっぱりほむらにはまどかが有効だね」

5 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/26 03:40:26.53 IW3HUpdLo 4/15

ほむら「私の世界は平和そのものね、それでも蠢く黒い影がいるわ」

QB「それでどうしようっていうんだい?」

ほむら「まずはまどかの後ろに忍び寄るオマエラを全部捕獲して殺処分するわ」

QB「いやぁ、本当に悪魔だね君は……そろそろ僕を解放してほしいんだが」

ほむら「いやよ」

ピンポーン

マミ「ティロフィナーレ!!」

QB「いたたたたたたた、酷いよマミいきなり何をするんだ」

マミ「出てきなさい暁美さん」ゴゴゴゴゴゴ

ほむら「巴マミ……欲しければ……す、好きなだけ持っていくといいわ」

つ「紅茶の葉」つ「小麦粉」

マミ「今度やったらころす!!」

ほむら「……相変わらず怒ると恐ろしいわ」

QB「だから止めてもっと悪魔らしいことをしろって言ってるじゃないか」

ほむら「黙れ氏ねゴミクズ」

6 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/26 03:46:06.41 IW3HUpdLo 5/15

ほむら「私が生きる意味を見失えば、オマエラに未来を奪われるわ」

QB「だから僕を捕獲して殺処分することを生甲斐にするっていうのかい?」

ほむら「えぇそうよ」

QB「どうして君はそこまで僕を目の敵にするんだい?」

ほむら「あなたには関係ないわ」

QB「それはないよ、僕は今とってもりんごが食べたいんだから」

ほむら「りんご……だと!?」

QB?「そうさ、僕はりんごが大好物でね、1日1個食べないと死んでしまうんだ」

ほむら「……そ、そこの戸棚、入ってる、探して、持って行け、デビホム嘘ツカナイ!」

杏子「今度買い占めたらころすからな!!」

ほむら「あ、危うく生きる意味を見失うところだったわ」

QB「ちっ!」

11 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/26 22:10:21.16 IW3HUpdLo 6/15

ほむら「今日も私は美しいわ、悪魔の姿最高よ……」

QB「鏡の前で何をしてるんだい?」

ほむら「忘れかけた呪文を呟いて、私は美しいと問いかけているのよ」

QB「どこが美しいんだい?君の容姿は悪魔のそr」

ほむら「まったくうるさいゴミクズね」

ピンポーン

ほむら「今度は誰かしら、きっとまどかね、私のために来てくれたんだわ」

???「ガブリ」

ほむら「痛いわ」

???「とりっくおあチーズ!カマンベール!!カマンベール!!」

ほむら「……トリックアンドチーズの間違いよ……痛いから放してくれないかしらなぎさ」

なぎさ「カマンベール!!カマンベール!!」

ほむら「そんなに欲しいの?じゃあ出来たてのQBチーズをあげるわ」

なぎさ「ひゃっはぁ!!カマンベール!!チーズ!!チーズ!!」


QB「酷いじゃないか、せっかく集めたエネルギーが台無しだ!!」

ほむら「さすがゴミクズね」

12 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/26 22:19:36.77 IW3HUpdLo 7/15

さやか「遠い昔の話なんだけどね」

杏子「またその話か?」

さやか「愛のために戦い抜いたバカな子の話」

杏子「話だけ聞くと勇者みたいなやつだよな」

さやか「そう、だけどそいつは結局悪魔になったわ」

杏子「そこだけが残念だよな」

さやか「もしかしたらその悪魔は、自分のハートに、夢という赤い薔薇を飾っているかもしれないわ」

杏子「赤い薔薇ねぇ」

さやか「花言葉は情熱、愛情・あなたを愛します、貞節、美、模範的 ・熱烈な恋、私を射止めて」

杏子「よく知ってるなぁ、そういう所関心するよ」

さやか「その勇者もとい悪魔は今もそういう存在なのよ」


ほむら「……今日はやめておくわ」

QB「ついでに僕を奴隷にするのも未来永劫やめてほしいね」

ほむら「クズは未来永劫私の奴隷よ」

13 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/26 22:30:45.27 IW3HUpdLo 8/15

まどか「ウェヒヒヒ、ほむらちゃんの家に侵入してみたよ」

まどか「ウェヒヒヒ、すごい未来的なお家、こ、これは!!」

まどか「ボタンを押すだけで水がでてくる機械!!」ジャーコポコポ

まどか「美味しい……」

まどか「ほむらちゃん、ボタン押せば水は飲めるけど、本当にこれでいいのかな?」

ほむら「構わないわ、夢に埋もれたこの街で私は過ごすの、例え私の愛がどれだけ乾こうともね」

まどか?「なるほど、君の目的はわかっただから」

ほむら「クズの母星でも破壊しようかしら」

まどか?「それだけは止めてください」

ほむら「破壊じゃ物足りないわね、その存在そのものを」

QB「ごめんなさい、カンベンしてくださいほむら様(棒読み)」

ほむら「ブラックホールに突っ込んで、何度も潰される地獄にすることにしたわ」

QB「申しわけありませんでした!!何でもしますのでそれだけはご容赦ください!!」

ほむら「最初からそういえばいいのよクズ」

QB(あ、悪魔……)

15 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/28 00:50:44.89 /FFsIHijo 9/15

さやか「その昔ね」

杏子「またその話か?」

さやか「まぁまぁ聞いてよ、人はみんな魔法を使うことができた」

杏子「何度も聞いたよ」

さやか「でもね、1人の少女が、自分だけ魔法が使えないと酷く悩んでいた事があったんだ」

杏子「初耳だね」

さやか「その少女は踊りが好きで舞台で踊るのが何よりの楽しみだった」

杏子「ふむふむ」

さやか「それで、その少女はQBに願ったの、自分以外の人の魔力を全て自分にって」

杏子「なんて事しやがる!」

さやか「まぁまぁ落ち着いてよ杏子、その後少女は絶望に打ちひしがれて、円環の理に導かれるはずだった」

ほむら「……」

さやか「だけど、その力に抗い■■となった」

ほむら「……」

杏子「何だって?」

さやか「アレ?おっかしいなぁ■■!■■!!」

ほむら「ニヤァ」

さやか「あぁ!!またか!!あたしの邪魔すんな!!つかどっから入った!!」

ほむら「警告よ、その話はあまりしないことね」


16 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/28 00:56:17.04 /FFsIHijo 10/15

さやか「うっさい!!あたしの勝手だ!!」

ほむら「あなた達は、夢にあふれたこの時代を生きていけばいいのよ」

さやか「今日と言う今日はころす!!」

ほむら「それじゃ」

QB「もしゃもしゃ」

さやか「おいてめぇ、なに人のおやつ食ってんだ?」

杏子「QBじゃないか、確かお前ほむらの隷属だったな、あいつにはイライラさせられてたんだ」

さやか・杏子「てめぇでストレス解消だ!!」

QB「うわらば!」


ほむら「ふんいい気味ね」

QB「まったくだよ、しばらくあの個体の回収ができなくなった。どうしてk」

ほむら「私に謝罪と賠償を求めるなんて100億万年早いわ!」


QB「最近僕は殺されるために出番を与えられている気がする」

17 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/28 01:01:25.02 /FFsIHijo 11/15

ほむら「何事も諦めたら負け、心に潜む悪魔にね」

QB「君の場合は悪魔そのものだけどね」

ほむら「その通りよ、まどかへの愛で悪魔を屈服させたのよ。そして神の力の一部を手に入れた!!」

QB「まさに叛逆者だね君は」

ほむら「あの子が、まどかが幸せならそれでいいのよ」

ピンポーン

まどか「ほむらちゃん」

ほむら「どうしたの?まどか」

まどか「私そろそろ帰らなきゃ」

ほむら「どこに?」

まどか「円環の理」

ほむら「そう、思いだしたのね」

まどか「うん」

ほむら「力を返す前に、一つだけ聞かせて?」

まどか「なに?」

18 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/28 01:09:05.65 /FFsIHijo 12/15

ほむら「悲しみを鳥にして、空の果てまで飛ばすわ……まどか……」

QB「さぁほむら、魔獣がまた暴れ出したよ」

ほむら「わかってるわ、この悪魔の力で殲滅!!」


まどか「私は幸せだったよ、たまにこうして下界に降りてくるのもいいかもね」

ほむら「そう、それならいいのよ」

まどか「さぁほむらちゃん、この鏡にあの呪文を」

ほむら「……」

まどか「ほむらちゃんは勇気ある者、でも本当は臆病で怖がりで」

ほむら「ありがとうまどか、もう私はあなたに会えないけど……いつまでも友達よ」

まどか「ティヒヒヒ、はいこれ」

ほむら「これは?」

まどか「あの時ほむらちゃんが手放した、私のリボン。これを薔薇にして、ほむらちゃんのハートに飾るね」

ほむら「まどかの心が……」

まどか「私の思いが届くように、この薔薇を持っていてね」

ほむら「うん」

まどか「じゃあねほむらちゃん、もう悪戯はしちゃだめだよ」

19 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/28 01:14:52.77 /FFsIHijo 13/15

魔獣「うわ、なんだ!何でこんなところに落とし穴が!!」ズボッ

魔獣「うわ!紐が足に絡まって!」ズテーン

ほむら「どうこの私の悪魔的罠は」

魔獣「うわーなんてひどいことするあくまなんだー(棒読み)」

ほむら「……しね!!」

魔獣「あじゃぱああああああ!!」


QB「まだ殺されるだけマシだと思うんだね……」

ほむら「帰るわよゴミクズ」

QB「は、はい……(恨むよ円環の理、ほむらに力を分け与え、世界を修復したのに、僕の立場だけ何も変わってないなんて!!)」

20 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/28 01:21:31.67 /FFsIHijo 14/15

ほむら「今日は数が多いわね」

QB「ほむら新必殺技を試すときだよ」

ほむら「黙れゴミクズ」

QB「きゅぷっ!」

ほむら「まぁいいわ、私の真の力見せてあげるわ、来い来い来い来い来い!」

使い魔A~Z「お呼びですかほむらさま!!」

ほむら「キタ━━━(・∀・)━━━!!来た来た来たキタ━━━(・∀・)━━━!!」

QB「使い魔を呼び寄せてどうするつもりだい?」

ほむら「この瘴気の中にある魔獣と淫獣を食らい尽くしなさい」

使い魔「イー!」

魔獣「うわああああ!悪魔だああああああ!!」

魔獣「逃げろおおおおお!!!」

QB「何で僕まで襲われるんだあああああ!!」

21 : ◆MEB.IxPEdfhv[s... - 2013/11/28 01:26:57.90 /FFsIHijo 15/15

QB「コードネームQBより緊急連絡……この星に巣食う悪魔がいる限り、手出し無用」


QB「エネルギーも集まらないし、どうしよう……」

ほむら「氏ねばいいと思うわ」

QB「そっか、じゃあ本体のところに行って自爆テロでもするか」

ほむら「見届けてあげるから、案内よろしくね」

QB「って、案内できるわけないじゃないか!」

ほむら「ちっ!ゴミクズの分際で!!」

QB「今日と言う今日は言わせて貰うよ、大体君はね!!」

ほむら「こいこいこいこい」

QB「ひっ!」

ほむら「リリィ!QBと遊んであげて」

リリィ「イーヒッヒッヒッヒ、ねるねるねるねはへっへっへっへ」

QB「ねるねるねるねだけはねるねるねるねだけはいやだああああ」

おしまい

記事をツイートする 記事をはてブする