1 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/15 19:19:04 .HENjNns 1/33

最初に言っておきます。
翠星石可愛いいいいいいいいいいい
という気持ちが抑えられなくなって衝動で書き始めようと
思うのでどうなるかわかりません

元スレ
翠星石「素直に・・・ですか」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1384510744/

2 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/15 19:20:11 .HENjNns 2/33

翠星石「チビ人間、勝負ですぅ!」

ジュン「またかよ性悪人形、今いそがしいから後でな」

翠星石「チビ人間は本当にだめなやつですぅ!」

ジュン「なんだよいきなり」

翠星石「ふん!もう知らんです!」

バタン!

ジュン「なあ真紅、僕なんかあいつにしたか?」

4 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/15 19:25:15 .HENjNns 3/33

真紅「さあ?自分の胸に聞いてみるといいのだわ」

雛苺「ジュン!一緒に遊ぶのー!」

ジュン「はあ、はいはいわかったよ」

真紅(こういうところに翠星石は怒ってるのだわ・・・)

―――
――


翠星石(ジュンはちっともわかってないです!)

5 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/15 19:28:43 .HENjNns 4/33

翠星石(何でジュンは翠星石にも構ってくれないのですか!)

翠星石「ホントにまったく・・・ブツブツ」

蒼星石「どうしたんだい?翠星石」

翠星石「ジュンが翠星石を構ってくれないです」

蒼星石「どうしてそう思うんだい?」

翠星石「ジュンの翠星石に対する態度がみんなと違ってる気がするです」

6 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/15 19:33:19 .HENjNns 5/33

蒼星石「つまり君はジュン君にみんなと同じように接して欲しいってことかい?」

翠星石「そうです」

蒼星石「・・・みんなと同じでいいのかい?」

翠星石「え?どういう意味です?」

蒼星石「君はもっと素直になったほうがいい、そうすればきっと・・・」

翠星石「きっと・・・なんですか?」

7 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/15 19:37:27 .HENjNns 6/33

蒼星石「いやなんでもないよ」

蒼星石(これは君が気付かなきゃいけないからね)

―――
――

翠星石(素直になれって言われてもそんな簡単にできないですよ・・・)

翠星石(ジュンの部屋に行くのがなんだかつらいですぅ・・・)

8 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/15 19:40:27 .HENjNns 7/33

翠星石(でも!素直になってジュンに構ってもらうですぅ!)

ガチャ

雛苺「あ!翠星石もどってきたのー!」

ジュン「あ、性悪人形、さっき僕なんk」

翠星石「翠星石!」

ジュン「え?」

10 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/16 00:17:58 OEuuTyKI 8/33

翠星石「す、翠星石のことは翠星石ってちゃんと名前で呼んで欲しいですぅ・・・」///

ジュン「あ、えっ?」

翠星石「ジュンのことももうチビ人間とか言わないようにするですぅ、だから・・・だめ、ですか?」ウワメヅカイ

ジュン「え、うん、わ、わかったよ」

翠星石「ありがとうですぅ、ジュン」ニパー

ジュン(なにこの可愛さ・・・!)///

11 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/16 00:23:38 OEuuTyKI 9/33

翠星石「ジュンどうしたですぅ?何か顔が赤いですよ?」

ジュン「う、うるさい性悪人g・・・あ・・・」

翠星石「翠星石・・・」ウルウル

ジュン「ご、ごめん翠星石、つい癖で・・・」

翠星石「ジュンのバカぁ・・・」ウルウル

ジュン(え?なにこの可愛い生き物!翠星石ってこんな可愛かったか?)

12 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/16 00:28:07 OEuuTyKI 10/33

ジュン「ご、ごめん、本当にごめん。次から気をつけるから」

翠星石「・・・ダッコシテクレタラユルスデス」ボソッ

ジュン「え?なんて?」

翠星石「・・・抱っこ、してくれたら許してあげるですぅ」///

ジュン「わ、わかったよ」スッ

13 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/16 00:34:18 OEuuTyKI 11/33

翠星石「ジュン・・・」ギュッ

ジュン「す、翠星石・・・」ナデナデ

真紅「・・・この部屋、甘すぎるのだわ」

雛苺「ふたりだけの世界なのー・・・」

ジュン「す、翠星石、もういいか?」ナデナデ

翠星石「まだだめですぅ、今日1日は抱っこしてもらうですぅ」

14 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/16 00:39:22 OEuuTyKI 12/33

雛苺「翠星石ばっかりずるいの!ヒナも抱っこしてなのー!」

ジュン「え、いや・・・翠星石?」

翠星石「またそうやって雛苺に構うですか・・・?翠星石にはいつも構ってくれないのに・・・」

ジュン「い、いや・・・そんなつもりは」

翠星石「今は・・・翠星石だけを見てほしい・・・ですぅ」///

15 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/16 00:50:16 OEuuTyKI 13/33

ジュン「」///

ジュン(あー、今ので完璧に好きになった、翠星石のこと・・・いや愛してるわ)///

翠星石(勢いでこんなことになって、死ぬほど恥ずかしいですぅ恥ずかしいですぅ!!!)

翠星石(でもここまで来てしまったからにはもう戻れねーですぅ!もうどうにでもなりやがれですぅ!!)

16 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/16 00:51:13 OEuuTyKI 14/33

真紅「ふぅ・・・見ていられないのだわ、私は下でクンクンでも見てくるのだわ」

ガチャ

雛苺「ひ、ヒナもそうするのー」トテテ

バタン

翠星石「・・・」///

ジュン「・・・」///

17 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/16 00:55:04 OEuuTyKI 15/33

ジュン(え、何この状況)

ジュン(翠星石かわいすぎだろ!っじゃなくって、こんな空気の中2人っきりとか)

翠星石「ジュンは・・・ですか?」

ジュン「えっ?」

翠星石「ジュンは、イヤ・・・ですか?」

ジュン「え、嫌っていうか、その」

ジュン(むしろ最高です)

18 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/16 00:59:58 OEuuTyKI 16/33

翠星石「・・・」ウルウル

ジュン「そっ、そんなわけないだろ!嬉しい!嬉しいよ!」

ジュン(こんな可愛い娘抱いてて嫌だっていうやつはいないだろ!)

ジュン(そもそもどうしてこうなったんだ?あの翠星石がこんなことするなんて)

ジュン(15分ほど前までは考えられなかった)

翠星石「嬉しい・・・ですか?翠星石もすごく嬉しいです」ニコニコ///

19 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/17 01:51:18 0/g7.lgk 17/33

ジュン「翠星石・・・その、急にどうしたんだ?」

翠星石「・・・?」キョトン

ジュン「(ああ可愛い)いや、その、いつものお前らしくないじゃないか」

翠星石「翠星石は翠星石ですよ?」

ジュン「いや、まあそうなんだけどさ」

翠星石「今の翠星石は嫌いですか・・・?」ウルウル

20 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/17 01:54:19 0/g7.lgk 18/33

ジュン(そうか、何で気付かなかったんだ、僕は"翠星石"を好きになったんだ)

ジュン(だからいつもの翠星石も今の翠星石も関係ない)

ジュン「・・・そんなことないよ、僕はいつもの翠星石も今の翠星石も・・・好きだよ」///

翠星石(ヤバイヤバイヤバイヤバイ!!!)///

翠星石「わ、私も!翠星石も・・・ジュンのこと・・・す、好き・・・です」///

翠星石(言っちまったです!)///

21 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/17 23:29:43 0/g7.lgk 19/33

ジュン「そ、それってどっちのすk」

翠星石「あっ愛してるです!翠星石はジュンのことを愛してるですぅ!」///

ジュン「ぼ、僕も・・・愛してる、翠星石のこと」///

翠星石「ジュン・・・でも、いいのですか?」

ジュン「何が?」

翠星石「翠星石は、人形なんですよ・・・?」シュン・・・

23 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/18 02:33:35 6Dyo5MIo 20/33


ジュン「・・・何言ってるんだよ、そんなの関係ない!」

ジュン「僕は翠星石だから好きになったんだ!」

翠星石「・・・」

ジュン「ご、ごめん・・・大きな声だして」

翠星石「・・・嬉しいです、そんな風に翠星石のこと想ってくれてたなんて」ニコ///

ジュン「でも驚いたよ、普段のお前の態度でお前は僕のこと嫌いなのかと思ってたよ」

24 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/18 03:24:31 6Dyo5MIo 21/33

翠星石「まったく仕様がないやつです、翠星石のどこにそんな態度があったです?」

翠星石(ジュンの目にはこういう風に移ってたですか)

ジュン「そうだな、今思えばそんなことなかったかもしれないな」

翠星石「翠星石はいつもいつもジュンに無視されて、本当に悲しかったですぅ」

ジュン「ごめん、そんなつもりなかったのになあ、でも今度からは絶対悲しませないから」

翠星石「次悲しませたらただじゃおかねーですぅ!」

26 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/18 03:41:08 6Dyo5MIo 22/33

ジュン「こいつ」ナデナデ

翠星石「ふふっ」///

翠星石(こんな時間がいつまでも続けばいいです)

ジュン「よっと」{ベッドに腰掛けました

翠星石(こんなに幸せだと怖いです、いつかこの幸せが壊れてしまいそうで・・・)

翠星石「ジュン・・・翠星石をおいてどこかへ行ったりしないでくださいね」

27 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/18 03:46:58 6Dyo5MIo 23/33

ジュン「そんなこと頼まれてもしないよ」ニコッ

翠星石(わかってるです、わかっていても不安なんです)

翠星石(不安を消すにはどうしたら・・・あっ)///

ジュン「ん?急にどうしたんだ?顔赤いぞ」

翠星石「ジュン・・・その、き・・・キスシテホシイデス」///

ジュン「え?ごめん、よく聞こえなかった」

28 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/18 03:54:23 6Dyo5MIo 24/33

翠星石「だからその、き、キスして・・・ほしい、です」///

ジュン「!」///

翠星石「だめ・・・ですか?」///ウワメヅカイ

ジュン「い、いいのか?僕で」///

翠星石「ジュンだけです、翠星石のファーストキスですよ、ありがたく思うですぅ」///

ジュン「僕のファーストキスじゃお釣りが来るな」///

翠星石「す、翠星石にもお釣りが来るです」///

29 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/18 04:08:46 6Dyo5MIo 25/33

ジュン「・・・」///

翠星石「・・・」///

ジュン「じゃあ・・・するぞ?」

翠星石「・・・」///コクリ

ジュン「・・・っ」

翠星石「・・・んっ」

30 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/18 04:09:24 6Dyo5MIo 26/33

翠星石「・・・今度は翠星石からするです」///

翠星石「・・・っ」チュッ

ジュン「・・・ん」

ガチャ

雛苺「あー!翠星石とジュンがちゅーしてるのー!」

翠星石「」///ボンッ

翠星石「!」ガサゴソ{布団にもぐりこみました

31 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/27 00:36:26 teExK1bs 27/33

ジュン「ひ、雛苺!」///

雛苺「ずるいのー、ヒナもジュンとちゅーするのー!」

真紅「何を騒いでいるの?うるさいのだわ」

雛苺「あ、真紅ー、ジュンと翠星石がちゅーしてたのー」

真紅「・・・はあ」

ジュン「し、真紅!これにはわけが・・・!」

32 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/27 00:46:49 teExK1bs 28/33

真紅「まあいいのだわ」

真紅「マッタク・・・ワタシトイウモノガアリナガラ」ボソッ

ジュン「え?」

真紅「なんでもないのだわ」

翠星石「・・・」ヒョコ

真紅「翠星石も顔だけ出してないで、はやく出てくるのだわ」

33 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/27 00:47:21 teExK1bs 29/33

翠星石「?!」

翠星石「真紅・・・怒ってないですか?」

真紅「何を怒ることがあるの?」

翠星石「なんでもないです」

雛苺「ジュン登りなのー!」

ジュン「はあ・・・」{翠星石を見る

翠星石「・・・」ジーッ

34 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/27 00:47:57 teExK1bs 30/33

ジュン「翠星石・・・」

翠星石「ジュン・・・」

こうして二人は末永く爆発しました

めでたしめでたし

おわり

35 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/27 00:49:39 teExK1bs 31/33

すみません、最後投げやりな感じでw
でも一応終わらせたくて、こういう結果になってしまいました。
やっぱり衝動で書くとこうなるんですね、わかってましたけどw

36 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/27 01:16:19 Im5u75Q. 32/33

真紅の口調がおかしい気がする
「・・のだわ」って言ってたっけ?

37 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/11/27 15:23:56 SgQhbhEQ 33/33

言う時は言うけど毎回ではない

>>1乙

記事をツイートする 記事をはてブする