1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 22:56:12.86 G0RAHR6T0 1/30

「ハロウィンは知ってるよね?」

恒一「トリックオアトリートの奴?」

「そう。それで三組にはね、決まりがあるの」

恒一「決まりって?」

「お菓子を用意して、求められたら渡す。渡さなかったら罰ゲーム。名付けて『現象オアトリート』」

恒一「へぇ、面白そうだね」

「悪戯されたくなかったら、お菓子用意しなきゃ危ないよ」

恒一「大げさだな」

「ま、気を付けた方がいいよ。もう、始ってるから」

恒一「え?」

元スレ
恒一「現象オアトリート?」鳴「そう」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1351691772/

3 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:02:18.30 G0RAHR6T0 2/30

恒一(そういえば今日がハロウィンか。すっかり忘れてた…)

勅使河原「おうサカキ! 今日の話は聞いてんだろ?」

恒一「あ、うん。一応ね」

勅使河原「一応って大丈夫なのかよ。俺は駄菓子屋で小遣い叩いて…こんだけ買って来たぜ」ドンッ

恒一「おぉ…」

勅使河原「お前は? どれくらい持って来たんだ?」

恒一「それが何も持って来てなくてさ。話もさっき見崎から聞いたばっかで…」

勅使河原「…」

恒一「勅使河原?」

勅使河原「…このガムやるよ。すまんサカキ、俺に出来るのはこれくらいだ」テクテク

恒一「…?」

5 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:08:00.89 G0RAHR6T0 3/30

綾野「こういっちゃーん!」

恒一「綾野さん? と、小椋さんも」

小椋「おはよ」

綾野「さてさて…話は聞いてるよね?」

恒一「うん」

綾野「えへへ…じゃあ早速――現象オアトリート!」

恒一「えっと、ガムでいい?」

綾野「やったー! あんがとこういっちゃん!」ギュー

恒一「あはは…」

6 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:13:15.56 G0RAHR6T0 4/30

小椋「じゃあアタシも現象オアトリート」

恒一「えっと…ごめんね、今のガムで最後なんだ」

小椋「え?」

恒一「勅使河原にもっと貰っておけば――」

小椋「罰ゲェェェェム!!!!!」

恒一「…え?」

小椋「えっと…じゃとりあえず脱いで?」

恒一「は? え、あの…」

小椋「はよ」

綾野「あちゃー…やっちゃったねこういっちゃん」

恒一「や、やらないと駄目なの?」

8 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:19:09.56 G0RAHR6T0 5/30

綾野「まぁ決まりだし」

恒一「最近冷えてきてるのに…」ヌギヌギ

小椋「なにやってんの?」

恒一「え?」

小椋「下も脱ぎなよ」

恒一「え!?」

小椋「はよ」

恒一「ここ教室なんだけど…」

綾野「でも脱がないと泉美に怒られるよ?」

恒一「何で赤沢さんに怒られるの」

綾野「だって泉美ハロウィン対策係だし」

恒一「なんだよそれ…」

9 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:25:24.85 G0RAHR6T0 6/30

綾野「あれー? 泉美から聞いてないの?」

恒一「赤沢さん昨日休みだったし…今日の事も今朝見崎から聞いただけなんだけど」

綾野「あっちゃー…今日は地獄だねこういっちゃん」

小椋「とりあえず脱げよ」

恒一「…聞きたいんだけど、これ拒否したらどうなるの?」

小椋「現象に襲われる」

恒一「はい?」

小椋「これも現象対策の一環なの。皆してるのはそのためなんだよ」

恒一「マジか…」

10 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:29:50.18 G0RAHR6T0 7/30


小椋「て事ではいストリップストリップ」

綾野「脱ーげ、脱ーげ!」パンパン

恒一「綾野さんまで…」

小椋「別にいいじゃん。減るもんじゃないし」

有田「そうだよ(便乗)」

恒一「うぅ…///」スルスル

小椋「ふふ…。今回はこれくらいで許してあげる。あ、これ没収ね。帰りに返してやるから」

恒一「寒い…」ブルブル

綾野「こういっちゃんの制服あったかーい」ハキハキ

小椋「ちょっ…それアタシのだよ彩!」

恒一(これちょっとまずいかも…)

11 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:35:48.98 G0RAHR6T0 8/30

恒一(お菓子も無い。服も無い。まさにノーガードじゃないか…。今誰かに狙われたら…)

赤沢「こ、恒一君!? どうしたのそんな格好で!?」

恒一「赤沢さん…」

赤沢「ま、まさかハロウィンの?」

恒一「うん。小椋さんに…」

赤沢「き、昨日私が風邪で休んだから…」

恒一「き、気にしないで? まだ服取られただけだし…下着は無事だから」

12 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:39:05.20 G0RAHR6T0 9/30

赤沢「…お菓子は?」

恒一「勅使河原に一つ貰ったんだけど、綾野さんにあげっちゃったから今は無いよ」

赤沢「そう…なるほどね…」

恒一「赤沢さん?」

赤沢「――現象オアトリート!」

恒一「!?」

16 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:45:14.47 G0RAHR6T0 10/30


赤沢「お菓子ちょうだい」

恒一「僕持ってないって言ったよね!?」

赤沢「そう。じゃあ罰ゲームね」

恒一「聞いてよ!」

赤沢「下着を脱ぎなさい」

恒一「何言ってんの? ねぇ」

19 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:52:10.73 G0RAHR6T0 11/30

赤沢「いい? これはお願いじゃなくて命令。脱ぎなさい恒一君。クラスの為よ」

恒一「…」スルッ

赤沢「ふふ…暖かい…」ヌクヌク

恒一(死にたい…)

赤沢「(これカイロ代わりに使いましょ)じゃあ恒一君、また後でね」スタスタ

23 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/10/31 23:57:37.73 G0RAHR6T0 12/30

恒一(何故僕は教室で全裸になってるんだろう…)

ドウシタンダヨアレ オカシワスレタラシイゼ ウワーカワイソウニ

恒一(どうする…このままじゃ鴨打ちだ。逃げようにも全裸だし…)

多々良「あ、あのっ」

恒一「ん?」

多々良「榊原君今日は、その…」

恒一「まさか多々良さん…」

多々良「ご、ごめんなさいごめんなさい! でもこんな時でもないと、その…///」モジモジ

恒一(どうする…このままじゃ全裸以上の醜態を晒す羽目に――そうだ!)

多々良「じゃ、じゃあその…現象――」

恒一「現象オアトリート!」

26 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 00:04:24.75 G0RAHR6T0 13/30

多々良「ふぇ?」

恒一「さぁ多々良さん、お菓子を」

恒一(僕の三組の一員…ならば要求も出来る。攻められる前に攻めて、お菓子を入手すればこの後の要求も回避できる! 罰ゲームが良い人なんて居ないだろうし――)

多々良「…な、無いです」

恒一「へ?」

多々良「お、お菓子持ってません! だから、あの…命令…///」モジモジ

多々良(やった…榊原君から命令してもらえるなんて…///)ウフフ

恒一「あ、あれ?」

28 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 00:08:39.17 pzQvCuKr0 14/30

恒一「い、いいの? 罰ゲームだよ?」

多々良「私にとってはご褒美ですよ」ニコニコ

恒一(ど、どうしろって言うんだ…)

多々良「さ、さぁ!」

恒一「(制服貸して…はマズイよな)…さ、三回回ってワンって言って」

多々良「はい!」クルクルクル

多々良「わんっ!///」

恒一「あ、ありがとう」

多々良「もう終わりですか?」ショボーン

恒一「僕に何を望んでるんだよ…」

31 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 00:13:35.51 pzQvCuKr0 15/30

恒一(しょうがない、こうなったら手当たり次第に…)

恒一「望月! 現象オアトリート!」

望月「お菓子なら三神先生に全部渡しちゃった」

恒一「くっ…!」

望月「ば、罰ゲーム…して?」

恒一「脱げ!」

望月「榊原君…///」ヌギヌギ

恒一「借りるよ」ハキハキ

望月(僕の服を…///)

32 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 00:19:49.49 pzQvCuKr0 16/30

恒一「勅使河原ならお菓子も持ってる筈だし…えっと…」キョロキョロ

勅使河原「さ、サカキぃ…」ヨロヨロ

恒一「勅使河原、実はお菓子を――って、どうしたんだよ。フラフラじゃないか」

勅使河原「お、俺はもう駄目だ…。全部無くなっちまった、終わりだ…」ブルブル

恒一「まさか…あれだけあったのに?」

勅使河原「アイツが…アイツが全部持って行きやがった…」ブツブツ

恒一「アイツ?」

勅使河原「み――」

綾野「てっしー! 現象オアトリック!」

勅使河原「…………無し、だ」

34 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 00:24:51.20 pzQvCuKr0 17/30

綾野「そうなんだー。へへ、何してもらおうかなぁ」

恒一「あ、綾野さん?」

勅使河原「いいかサカキ。今日に限ってはお菓子を持ってない奴が悪いんだ。諦めるしかねぇ…」

小椋「ちょっと彩、さっさと終わらせてよ。勅使河原にアタシの宿題やってもらうんだし」

勅使河原「お前とは何もねーだろうが小椋!」

小椋「現象オアトリック。はいお願いね」スッ

勅使河原「くっ…!」カリカリ

綾野「よっし決めた! 今日の掃除当番代わってね」

オレモー ジャアオレモー マカセター

勅使河原「…」グスン

恒一(恐ろしい…)ガクブル

35 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 00:29:15.00 pzQvCuKr0 18/30

恒一(ってか勅使河原のお菓子を根こそぎ強奪したのって…)

勅使河原『み――』

恒一「…見崎だよなぁ」ハァ

恒一「何やってんだよもう…とりあえず様子を――」

有田「おっと逃がさないよ」ザッ

恒一(やばい一番危ない人が来た…)

有田「ふへへ…お菓子持ってないんでしょ? 分けてあげよっか?」

恒一「え? 本当?」

有田「うん。私のお願い聞いてくれるんならね♪」

恒一「ですよねー…」

36 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 00:34:41.15 pzQvCuKr0 19/30

有田「てか従わせるよ? 大丈夫、この婚約届にサインするだけだから…」ハァハァ

恒一「僕ら中学生だよ!?」

有田「私待ってるから、大人になったら迎えに来て?」

恒一「…その、そういうのはもっとお互いを知ってから、その…///」

有田「つまり性交してから、と」ゴクリ

恒一(一瞬可愛いとか思った僕が馬鹿だった)

恒一(こうなったら先制だ!)

有田「やらせないよ! トリックオアトリック榊原松子!」

恒一・有田「現象オア――」

「ちょっと待った!」

40 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 00:40:31.38 pzQvCuKr0 20/30

恒一・有田「ん?」

三神「貴方達何をやっているの! ここは学校よ!」ムシャムシャ

恒一(あぁそれ望月から巻きあげた奴ですか…)

有田「先生邪魔しないでくださいよー」

三神「そもそも中学生の分際で婚約なんて十年早いのよ!」モグモグ

恒一(まだですもんね怜子さん)

三神「って事でこれは没収します」

有田「じゃあ榊原君の童貞を――」

三神「はい職員室行きましょうねー」

有田「ちょっ!? 放せー!」バタバタ

41 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 00:46:42.49 pzQvCuKr0 21/30

三神「暴れるんじゃありません!」

有田「チョコ臭っ!?」ズルズル


恒一(助かった…のかな? 危なかった。さっきのタイミング、完全に負けてた…)フー

恒一「って安心してる場合じゃないな。見崎どこだろ…」

佐藤「見崎さんなら屋上行ったよー」

恒一「ホント? ありがとう佐藤さん」

佐藤「いえいえー」

44 : PC規制くらった…[] - 2012/11/01 01:04:47.11 E/dW8FcP0 22/30

屋上

「うふふ…ふふ…」モグモグ

「お菓子おいしい…沢山…ふふ…」モグモグ

「全部食べきれなかったらどうしよう…」ムシャムシャ

「幸せだなぁ」ゴックン

恒一「…」ジー

「!?」ビクッ

恒一「嬉しそうだね見崎」ニコニコ

「…何が? 榊原君こそ楽しそうね」

恒一「さぁ? 何のことかな?」

「もう…」

46 : PC規制くらった…[] - 2012/11/01 01:08:27.81 TejGikyE0 23/30

恒一「…それで、僕が何でもここに来たか分かる?」

「勅使河原君のお菓子の事?」モグモグ

恒一「なんで全部取ったりしたの」

「おいしそうだったから」

恒一「はぁ…勅使河原泣いてたよ?」

「大丈夫、勅使河原君にとってはご褒美だら」モグモグ

恒一「はぁ…」

「…榊原君」

恒一「ん?」

「現象オアトリート」

47 : 1[] - 2012/11/01 01:12:02.67 eQJvYJl90 24/30

恒一「…」

「…」ドキドキ

恒一「はぁもう…。一つ質問良い?」

「認めます」

恒一「見崎は今日の事知ってたんだよね?」

「うん」

恒一「じゃあ何で昨日の時点で教えてくれなかったの?」

「…それじゃ榊原君お菓子持ってきちゃうじゃない」

48 : 1[] - 2012/11/01 01:16:48.08 pwDIvvEw0 25/30

「榊原君がお菓子持って来たら、命令出来ないじゃない」

恒一「…」

「まぁそれはもういいでしょ? こうなったら大人しく言うこときいてくれるよね、さ・か・き・ば・ら・君?」

恒一「…残念。罰ゲームは受けないよ」

「え?」

恒一「はいこれ」スッ

「…お弁当?」

恒一「前に僕が作った料理食べさせてあげるって約束してただろ? 今日たまたま作って来てて、お菓子の代わりに使えるんじゃないかなって持ってきた」

50 : 1[] - 2012/11/01 01:19:15.55 DfU3ekpq0 26/30

「…」

恒一「ダメ…かな?」

「…お菓子じゃないから、ダメ」

恒一「じゃあそれ返してよ」

「それは…イヤ」ギュッ

恒一「どうするの?」

「…今日は特別に、半分だけ、認めます」

51 : 1[] - 2012/11/01 01:22:54.55 2J5rU+ND0 27/30

恒一「半分?」

「少しだけ、お願いきいてくれる? 命令じゃなくて、お願い」

恒一「どんな?」

「…あ、あーん」

恒一「?」

「あーん、してほしい…」ボソッ

恒一「…」

「…ダメ?」

恒一「…それくらい、言ってくれるならいつでもするよ」ニコッ

53 : 1[] - 2012/11/01 01:29:01.39 bpvSl+900 28/30

「あー…」パクッ

恒一「どう?」ドキドキ

「美味しい…凄いね榊原君」モグモグ

恒一「そっか。良かった」ホッ

「…今度もまた作ってくれる?」

恒一「命令?」

「…お願い」ギュッ

恒一「…うん。毎日作るよ」ニコ

「じゃあ次は卵焼き取って」アーン

恒一「はいはい」スッ

「ん…おいし…///」

その後二人は赤沢さん達が屋上にくるまで延々とイチャイチャしましたとさ。

おわり

54 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 01:33:43.19 zVz/UTAa0 29/30

鳴ちゃん大勝利か


56 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/11/01 01:58:56.87 TatBa5f70 30/30

おつおつ!

記事をツイートする 記事をはてブする