1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 17:13:26.96 1X8vY6+T0 1/19

さやか「まどか、急にどうしたのよ」

まどか「・・・なんか、もう疲れちゃってね」

さやか「・・・は? 何に?」

まどか「例えばさ、さやかちゃんは何とも思わないの?」

元スレ
まどか「・・・もうなんか疲れちゃったよ」さやか「は?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336810406/

5 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 17:18:07.79 1X8vY6+T0 2/19

さやか「??? 思うって、何を?」

まどか「・・・・この歳になって、パパとかママって言うのとか・・・」

さやか「あー・・・・それは・・・」

まどか「私だって、もう中2だよ!? どう考えても中2でパパ、ママなんておかしいよ!」

さやか「い、いやそういうまどかの子供っぽいところがいいところなんじゃないかな・・・?」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 17:26:43.42 1X8vY6+T0 3/19

まどか「・・・子供っぽいのが好きなのなんて、ロリコンのオタクしかいないよ」

さやか「・・・・・・」

まどか「それにそれで私がオタクから人気者になるかと思ったら、あいつら何なの?
   
   私のことクズとか、腹グロとか言って! そんなわけないよ!私は死んだ人のために泣けるような人なんだよ!? こんないい子いないよ!」

さやか「(自分で言うか)」

まどか「どう考えてもおかしいよ! こんなのってないよ!」



15 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 17:33:19.49 1X8vY6+T0 4/19

まどか「もっとファンの人たちは頑張れって感じだよね でも、[まどっちまどまど]とか気持ち悪いからやめてほしいけどね」

さやか「(アンタ、何言ってんの)」

まどか「しかも、この物語の主人公は私なんだよ? ほら、タイトル見てみてよ まどか、って入ってるじゃん!

    それに私は人一倍人思いで髪の色はピンクと来ましたよ ・・・これで、人気が一番にならないっておかしいよ!!! 主人公属性ばっかりだよ!」

さやか「い、いやそう言われても私にはどうにも・・・」



16 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 17:37:00.29 1X8vY6+T0 5/19

ほむら「全くだわ」

さやか「ちょ・・・あんたどこから!?」

ほむら「そんなことは瑣末な問題よ」

まどか「あ、ほむらちゃんだ ヤッホ~」

ほむら「久しぶりね、まどか」

さやか「いや、さっき学校で会ってたよね!? それで、何なの?いきなり出てきて」

ほむら「・・・私もまどかと同じく、おかしいと思う節があるからよ」

19 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 17:51:49.87 1X8vY6+T0 6/19

さやか「?」

ほむら「・・・私がまどかを助けるために願って魔法少女になったのはあなたたちも知ってるわね?」

まどか「うん」

さやか「知ってるよ」

ほむら「・・・その私がまどかのストーカー扱いされてることなんだけど」

さやか「・・・あー、そのことね」

ほむら「どう考えてもおかしいでしょう!? 私はまどかを守りたい一心で行動してるのに「変態」とか「ガチレズ」とか!

    挙句の果てには私の変態2次創作が横行する始末・・・・忌忌しき事態だわ」

さやか「・・・でも、実際はレズなんでしょ?」

ほむら「そんなわけないでしょ!? 私はノーマルよ!?」

24 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 17:58:12.58 1X8vY6+T0 7/19

さやか「・・・へ~じゃぁ、誰が好きなの?」

ほむら「・・・かみじょ」

さやか「恭介!?ねぇ、本当なの!?」

ほむら「・・って言ったらどうするの?」

さやか「・・・・・」

ほむら「まぁ、私のことよりもあなたは正直な気持ちを上条君にぶつける方が先じゃないかしら?」

さやか「いや、それはそうなんだけど・・」

26 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 18:08:39.71 1X8vY6+T0 8/19

ほむら「何なの? 好きなのなら早く伝えればいいじゃない」

さやか「・・・だって・・・」

ほむら「・・だって?」

さやか「・・・は、恥ずかしい」

ほむら「・・・・は?」

さやか「だって、告白した後振られたら気まずいし・・・・他の人にからかわれて「ヒュ~ヒュ~」って言われるかも分かんないし

    恭介はきっと私みたいなガサツな女、好きじゃないし・・・今の関係も壊したくないし」

ほむら「(小学生か!)」

さやか「だから・・・今のままでいいかなって」

ほむら「・・・そう」


28 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 18:15:08.89 1X8vY6+T0 9/19

仁美「そういう訳にはいきませんわ」

ほむら「」

さやか「ひ、仁美?どうしたの、こんなところで」

仁美「塾から帰っている途中、さやかさんたちを見かけましたので寄らせていただきました」

さやか「そ、そうなんだ で、なんなのかな?」

仁美「先ほどの話、お聞きしましたの」

さやか「そうなんだ・・・恥ずかしいな//」

仁美「率直に申し上げます 私も上条君のことをお慕いしておりましたの」

さやか「」

31 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 18:22:21.68 1X8vY6+T0 10/19

仁美「と、いうことで今わかった以上、すぐにでも告白したいところですが・・・やはり今まで付き添ってきた分さやかさんが先に告白する権利を持つべきです」

さやか「・・・」

仁美「・・・2日待ちます では」シュダッ

さやか「・・・・」

ほむら「・・・・」

まどか「・・・・zzzz」

さやか「ねぇ、ほむら」

ほむら「・・・何?」

さやか「・・2日って今日を入れた2日かな?それとも明日から数えての2日かな?」

ほむら「・・・・」

まどか「・・・・ウェヒヒ」 


37 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 18:34:19.35 1X8vY6+T0 11/19

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さやか「・・・うぅ、告白するにもどうしたらいいやら・・・・」

ほむら「困っているようね 美樹さやか」

さやか「!?ここ、2階だよ!?」

ほむら「そんなことはどうでもいいわ 美樹さやか、あなたもしかして告白の仕方がわからないのではないの?」

さやか「・・・どうしてそれを」

ほむら「・・・そりゃあ、あなたみたいなゴリラが恋愛経験なんてあるはず・・・・わかったから、剣をしまいなさい」

さやか「・・・あんたの言い方は気に食わないけど、確かに私に恋愛経験なんてないわ」

ほむら「やはりね」

さやか「そう言われると、結構傷つくんだけど・・・」

ほむら「そんなあなたに、これを貸すわ」スッ

さやか「こ、これは・・・・」



    

42 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 18:43:53.80 1X8vY6+T0 12/19

~翌日~

まどか「さやかちゃん、今日休みだね どうしたんだろう・・・」

ほむら「・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さやか「・・・なんなのこの可愛い女の子が書いてあるパッケージは」

ほむら「ギャルゲーよ」

さやか「は?」

ほむら「言ってることがわからなかったかしら?`恋愛シミュレーション`こう言えば、理解できる?」

さやか「」

ほむら「あなたは、恋愛経験がないのよね なら、どう告白すればいいかもわからないはず 

    ならば、選択肢は一つしかないわ ギャルゲーをやることで直に恋を体験してみなさい そうすれば、あなたも恋愛マスターよ」

さやか「・・いやいや、そんなわけ」

ほむら「じゃ、私は帰るから」ダッ

さやか「は!?ちょっと待っ・・・いっちゃった」 

44 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 18:48:03.06 1X8vY6+T0 13/19

さやか「とりあえず、やってみようかな・・・・えぇっと、タイトルはスクールデイズ?まぁ、何でもいいや 恋愛シミュレーションだからそんなには時間かからないよね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~二日後~

まどか「さやかちゃん、こないね・・・・」

ほむら「・・・そうね」

仁美「上条さん、やはり一人では歩きづらいでしょう?手伝って差し上げますわ」

恭介「わ、悪いね じゃあ、頼ませてもらうよ」

47 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 18:53:48.83 1X8vY6+T0 14/19

ほむら「(そういえば、美樹さやかに渡したリトルバスターズは取扱説明書入れていたかしら?

    初心者らしいから、入ってないと進めずらいでしょうし・・・・・・・へ?

    貸したはずのリトルバスターズがなんでここに?・・・・・・それになくなってるのは…まさか・・・)」

まどか「どうしたの?ほむらちゃん、ゴソゴソしちゃって」

ほむら「!・・・いえ、なんでもないのよ 気にしないで(こ、これはまずいかもしれないわね)」

50 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 19:00:56.87 1X8vY6+T0 15/19

~その翌日 放課後~

仁美「か、上条さん」デレデレ

恭介「な、なんだい?」デレデレ

仁美「わたし、上条君のことが・・・・」

恭介「ひ、仁美・・・・」ガバッ

仁美「そ、そんな上条さん 私達そういうのはまだ・・」

恭介「ご、ごめん・・・でも、僕は自分を抑えきれないんだ!」

仁美「・・・恭介さん」

恭介「仁美、愛してる」

仁美「私もですわ」


まどか「あちゃ~ もうこれはだめかもしれないねティヒヒ」

ほむら「」





53 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 19:06:47.09 1X8vY6+T0 16/19

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アナウンサー「それでは次のニュースです 見滝原中学校で昨日、中学2年生の女子生徒が同級生の腹を抉り内臓を摘出するという恐ろしい事件が起こりました

       被害者と加害者は友人同士であり、このように至った経緯はまだよくわかっておりません

       加害者は「やっぱり嘘だったんじゃないですか。中に誰も居ませんよ?」などと支離滅裂な供述を繰り返しており・・・」

ほむら「」

終わり

55 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 19:11:53.30 VQgwR8Qi0 17/19

コンティニュー

56 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 19:21:05.29 1o93E+1K0 18/19

リトルバスターズかTo heartでやり直せ!

57 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/05/12 19:28:33.91 1o93E+1K0 19/19

リトライないかorz

記事をツイートする 記事をはてブする