あやめ速報-SSまとめ-

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIPで書かれたSSをまとめています。 主なジャンル:「まどか☆マギカ」「禁書目録/超電磁砲」「けいおん!」「ゆるゆり」「Another」・新ジャンル・魔王・勇者・幼馴染・男・女・妹など。

あやめ速報のツイッター あやめ速報のRSS あやめ速報をブックマーク Facebookに投稿
ヘッドライン

さやか「…あたしだって、独りでできる」【後編】

158 : ◆seBU5sxaI.xt[s... - 2012/09/14 01:26:27.55 5844UuPAo 81/100


考えにいたった瞬間、背筋がぞくりと冷たくなる。

まさか、そんなまさか――でも、もしかしたら……


さやか「……――っ!!」


慌てて踵を返し、駆け出す。

行き先は、もちろんほむらの元へ。

直感が告げている。急がなければ、取り返しのつかないことになると。

駆けながら、条件の確認のためにマミへテレパシーを飛ばす。


さやか『――マミさん!このあいだ、一緒にランジェリーショップへ行った時に戦った魔女って!』

さやか『もしかして、もしかすると……使い魔の育った奴じゃありませんでしたか?』

マミ『美樹さん!?びっくりしたわ、どうしたの急に?』

さやか『お願いします!ワケは後から話します!』

マミ『よくわからないけれど……ええ、そうよ。あれは確か、薔薇園の魔女だったわ』

さやか『……やっぱり!』

まどか『さやかちゃん?何かわかったの!?』

さやか『たぶん、だけど……あたしの直感だけど、たぶんわかったと思う』

さやか『それで、もしあたしのカンに間違いがなければ、だけど』


さやか『ほむらの奴、あいつ、今……自殺しようとしてる!』


まどか『――えっ!?』

杏子『あんだって!?』

さやか『もちろん、確証はないけど……その可能性もあるってだけだけど、なんとなくそんな気がしてならないんだ』

マミ『美樹さん、悪いけど話についていけないわ……』

さやか『あ、ご、ごめんなさい……』

マミ『別に責めている訳じゃないわ。ただ、理由が知りたいの』


元スレ
さやか「…あたしだって、独りでできる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345971051/


続きを読む

さやか「…あたしだって、独りでできる」【前編】

1 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2012/08/26 17:50:51.96 rxXXtK/AO 1/100

頬を二筋の汗が伝う。

ある夏の夕方、というには少々遅い、夕暮れ時。
あれほどけたたましく鳴いていた蝉はなりを潜め、代わりにひぐらしが鳴き始める季節。
とはいえ、昼の熱はまだまだ現役と言わんばかりにアスファルトに暑さを焼きつけていた。

今は殆ど沈んだ太陽の残り火が、やけにモダンな造りのマンションを照らす。


さやか「ただいまぁ!…っても誰もいないか」

さやか「はぁぁ…クーラーのリモコンちゃんはどこ行ったかなぁ~っと」


彼女の両親は共働きで、家に帰る事自体が稀だ。
つまり実質一人暮らし状態である。

さやか「えーと…あった!こんちくしょう、座布団に隠れてるとは…」

さやか「温度設定24度の背徳冷房スイッチオン!…ふはははっ涼しい!ヤバい涼しい!!」

さやか「あああああ涼しい!…爽やかじゃあ~……あぁぁぁぁぁ…いきててよかった…」

さやか「ふぅ~……そろそろ28度設定にするか…ご飯も作らなくちゃ…」

元スレ
さやか「…あたしだって、独りでできる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345971051/


続きを読む

京子「おっす・・・って二人ともいねぇ!?」

2 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2012/09/20 16:45:55.36 ceYsse920 1/46

京子「私のちなつちゃんはどこだ!?」

結衣「ちなつちゃんならあかりの家に行くって言ってたよ」

京子「なんであかりの家に?まさかちなつちゃんあかりと・・・!?」

結衣「まさかなんだよ」

京子「お食事会を・・・!」

結衣「なんか知らんが作戦会議?なんだって」

京子「なるほど・・・私に告白するために作戦を考えているのか」

結衣「何の相談かは知らないけど間違いなくそれはないだろうな」

元スレ
京子「おっす・・・って二人ともいねぇ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1348126888/

続きを読む

結衣「赤座あかり一日自由券……?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/09/19 21:41:02.04 KDTxICmNO 1/17

あかり「結衣ちゃん! 結衣ちゃん!」アッカリアッカリ

結衣「どうしたの? 何だか妙に嬉しそうだけど……」

あかり「えっとね、結衣ちゃんにいいニュースがあるの!」

結衣「いいニュースって……。一体何が……」

あかり「結衣ちゃん、いつもあかりと仲良くしてくれてるよね?」

結衣「うん……、大事な幼馴染だからね」

あかり「おめでとうございます! いつも仲良くしてくれてるので、結衣ちゃんのあかりポイントが一定以上になりました!」

結衣「あかりポイント?」

あかり「だから……、これをプレゼント!」スッ

結衣「ええっと、これは図書券か何か……? いや手書きだ……」

結衣「『赤座あかり一日自由券』……?」

元スレ
結衣「赤座あかり一日自由券……?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348058462/

続きを読む

委員長「季節外れに転校生?」幼馴染(男が帰ってきた!)

1 : 立て直しです。[] - 2012/09/19 23:06:47 N4X89ZBA 1/150

「はぁ~、疲れた……」

「これで大体終わったかな…」

「……」

「あー、……帰ってきたんだなぁ……」

(ちょっとベランダから町並み見よぉーかな)カラカラカラ……

「緑が多い……田舎だなぁ……」

(まぁ…前のとこより空気も綺麗だし、水も美味しいし……)

「……懐かしいなぁ」

「む……(来週から通う高校がここから見える)」

(編入試験難しかったなぁ…)

「……知ってる奴……居るかな…」

元スレ
委員長「季節外れに転校生?」幼馴染(男が帰ってきた!)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1348063607/

続きを読む

折木「千反田が事あるごとに腕に抱き着いてくる」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/09/10 16:54:40.14 hP4VAerz0 1/40


千反田「おーれっきさんっ」キュッ

折木「…なんだ」

千反田「今日はとてもいい天気ですねっ」

折木「そうだな」

千反田「ここのところいっつもいいお天気ですねっ」

折木「…そうだな」

千反田「ふふふっ」スリスリ



元スレ
折木「千反田が事あるごとに腕に抱き着いてくる」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347263680/

続きを読む

まどか「この世界はとても美しくて、やさしいんだよ」

1 : スレ立てできたら投下する[] - 2011/05/30 18:24:51.02 VZNzaUrz0 1/153


  ほむら、一人でワルプルギスと格闘中。

まどか「私なら、本当にほむらちゃんを救うことができるの。こんな結末をかえられる?」

QB「造作もないよ。キミの力なら神にだってなれるかもしれない」
QB「さあ、ボクと契約して、魔法少女になろうよ。キミはなにを何を望んで、ソウルジェムを輝かせるんだい?」

まどか「私の願いはっ!」

ほむら「だめぇぇぇぇぇぇーーーーっ!」



 目覚めてみると、病室の白い天井。
 新たな戦場。

ほむら「また、救うことができなかった」
ほむら「私は諦めない。まどかを、絶望から救うために何度でも繰り返す」
ほむら「今度こそ、私の望む結末にしてみせる…」

 けれど、今回の世界は、いつもと何かが違っていた。

元スレ
まどか「この世界はとても美しくて、やさしいんだよ」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1306747491/
まどか「この世界はとても美しくて、やさしいんだよの後日談」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1306845493/

続きを読む

新ジャンル「貧乏神」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2006/09/01 18:54:29.27 98/HFWa80 1/77

「はあ、今日もパンの耳か」
「あ、あの……すいません。私のせいで……」
「ん? ああいや、お前のせいじゃないよ。俺が仕事すぐにクビになっちまうのが悪いんだからさ」
「……だからそれは私のせいなんですが……」
「ん? 何か言った?」
「なんでもないです……」
「でも本当、こんな汚くて狭い部屋でごめんな」
「……いえ、私は嬉しいですよ。あなたの近くにいつもいられるから」
「あ……あはは、そうか。照れるなそれ」
(ずっと近くにいたいから……あなたにはずっと貧乏でいてもらうしかないんです……すいません)

元スレ
新ジャンル「貧乏神」
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1157104469/

続きを読む

える「折木さんも…ご経験がおありなんですか?」奉太郎「」

3 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2012/09/16 04:10:53.43 2r6A/1tO0 1/82

『卒業生、退場』
 マイクの声に、三年生は一斉に立ち上がった。同時に拍手の音が鳴り響く。先頭の列から順番に、体育館の中央の花道を歩いていく。ある生徒ははにかみ、ある生徒は堂々とした面立ちで、ある生徒は涙ぐみ、ある生徒は笑顔を弾けさせて。
 周りとは遅れ気味のテンポで俺は拍手をし、ぼうっと卒業生を眺めていた。卒業生を祝福するつもりが全く無いことはない。ただ三年生に親しい先輩はいないから、これといった感傷が沸いてこないのだ。だから、最小のエネルギーで手を叩く。パチ、パチ、パチ、と手首が疲れない程度に。
そういえば、と俺は昨日のことを思い出す。姉から「お世話になった先輩の門出でしょう、贈り物くらいするのが後輩として当然」と気を回して俺に小包を渡してきた。最も、俺には品物を贈呈するほど世話になった先輩などいない。俺が所属している部活動、古典部には、俺と同じ一年しかいないのだし、部活以外で三年生と知り合う機会などほとんどないのだ。
だがこの後、部活の連中――古典部の友人たちは、口々に文句を、意見を、感想を俺に述べてくるのだろう。俺に知己の先輩がいないと知りながらも、間違いなく。
『折木って、結婚式でも葬式でも泣かないに違いないわ』
 伊原麻耶花なら、きっと当てつけるだろう。
『いやあ、神山高校に入学して一年経ったとは、時が経つのは早いねホータロー』
 福部里志なら、当たり前のことを大げさに語るだろう。
『折木さん、私、感動しました! でも、別れというのは仕方ないことなのですが、寂しいですね……』
 そして彼女は、きっと、人一倍感傷に浸っているだろう。

元スレ
える「折木さんも…ご経験がおありなんですか?」奉太郎「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1347736192/

続きを読む

勇者「魔王が普通におっさんだった」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/09/18 23:44:20.22 Jj0wrfD10 1/31

勇者「魔王っ娘とキャッキャするのが夢で勇者になったのに、これは萎えるわ……」

魔王「お前……そんな不純な動機だけでこの城まで来たのか」

勇者「むしろ純粋が故に来ちゃったんだよ。どう責任取ってくれる」

魔王「知らん。とにかく勇者殿の来訪を歓迎しようではないか」

ゾロゾロ……

魔物達「コノ数デ囲マレレバ、勇者デモ一瞬デ肉片ダゼ」

勇者「まじ萎えるわ……」

元スレ
勇者「魔王が普通におっさんだった」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347979460/

続きを読む

女賢者「これが水の羽衣……ってこんな透けてるの着られません!」

74 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/03/26 19:27:29.71 Xa5xxOH40 1/27

勇者「賢者にはこれが透けて見えるのか?」

賢者「えっ?だってこんなに透けてるじゃないですか・・・ほら」

勇者「それは錯覚だ! 水の○○ という言葉がもたらす錯覚だっ!!」

賢者「えっ?・・・えっ?・・・ええっ?!」

勇者「なあ防具屋、この水の羽衣は透けてるのかい?」つ10000G

防具屋「透けてませんよ。でも先入観でそう見える人も居るみたいですね」

賢者「・・・先入・・・観?」

勇者「実は透けてる防具を着て姿を見られたかったんじゃないの?」

賢者「・・・っ!!」

元スレ
女賢者「これが水の羽衣……ってこんな透けてるの着られません!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332735819/

続きを読む

QB「にっ人間の交尾は激しいにゃ―――――ッ!!!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/09/19 16:55:32.59 2kOyCz+/0 1/39

昼休み

まどか「ねえ、あれマミさんだよね?」

さやか「ほんとだ、何やってんだあの人」


マミ「……」ホケー


まどか「マミさーん!」

マミ「へぁ!?か、鹿目さん!?」

さやか「何やってんすか、ぼーっと窓の外見つめたりして」

マミ「う、ううん、なんでもないの!あっ、私そろそろ教室行かなきゃ!」シュタッ

さやか「なんだなんだ?恋か?」

まどか「えぇ!?流石マミさん……」

元スレ
QB「にっ人間の交尾は激しいにゃ―――――ッ!!!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348041332/

続きを読む

える「はぁ、はぁ……伊原さん……んっ」

1 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2012/09/03 00:26:19.07 phbiiMRH0 1/30


~古典部部室

里志(部室に来た誰かを驚かそうと棚の後ろに隠れたはいいけれど……)

える「伊原、さぁん……」ハァハァ

里志(どうしてこうなった!)

里志(千反田さんを驚かせるのは申し訳ないとか、そんなこと思わなければ良かったんだ……)

える「はぁ……んっ」

里志(これじゃあ出るに出られないよ!)

元スレ
える「はぁ、はぁ……伊原さん……んっ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1346599578/

続きを読む

まどか「さやかちゃんは女の子の方がいいよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/01/12 21:16:22.41 8JVOGaNY0 1/49

まどか「さやかちゃんってよく男の子にされるよね」

さやか「不本意だけどね」

まどか「でもさ、やっぱりさやかちゃんは女の子の方がいいよ」

さやか「だよね!」

さやか「いや~さすがあたしの嫁はわかってるよね」

まどか「ウェヒヒ」

さやか「まったく失礼な話だよね」

まどか「本当だよね!さやかちゃんは男になったところで上手くいきっこないのに」

さやか「は…?」

元スレ
まどか「さやかちゃんは女の子の方がいいよ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1326370582/

続きを読む

新ジャンル「葬儀屋」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2006/04/29 04:19:00.18 4PlrYAqw0 1/28

「…おい」
「…何」
「お前…向いてないんじゃねえの?」
「…うるさい」
「プロ失格なんだぞ、そういうの」
「わかってる」
「…」
「…」
「なー…」
「…」
「泣くなよー…」
「…ぐずっ」

元スレ
新ジャンル「葬儀屋」
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1146251940/

続きを読む

義姉「お姉ちゃんは心配なのです」男「はぁ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/09/12 22:40:17.23 iRJOeYBd0 1/62

義姉「はぁではありません。座ってください」

「座ってるけど」

義姉「揚げ足を取るのはよくありませんよ」

「とってないけど」

義姉「こほん。今何時ですか?」

「12時半だねぇ」

義姉「……」

「……」

義姉「お姉ちゃんがどれだけ心配したと思ってるんですか!?」

「ええ!?」

元スレ
義姉「お姉ちゃんは心配なのです」男「はぁ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347457217/

続きを読む

女勇者「全裸じゃないと通れない洞窟かぁ……やだなあ」

13 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/09/19 00:15:41.26 4XD4apiOO 1/22

スライムがあらわれた!

スライムのこうげき!

女勇者「ひあっ!?」

スライムはちぶさにかじりついている!

女勇者「は…離れてよっ!」

ゆうしゃはスライムをひきはがした!

女勇者「ギラっ!」

スライム「ピキー」

スライムをやっつけた!

女勇者「うう…ヒリヒリする…」

みたいな

元スレ
女勇者「全裸じゃないと通れない洞窟かぁ……やだなあ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347979426/

続きを読む

妹「やめて! 私に乱暴するつもりでしょ!? エロ同人みたいに!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/09/15 21:16:19.46 5cPuiriY0 1/26


「くくっ、その通りさ。生意気な妹には調教が必要らしいからな」

「くっ、体が椅子に縛りつけてられていなければにげられるのに……。
  悔しい……こんなやつに!」

「説明乙と讃えてやるか。
  手始めにこいつでお前のお口を蹂躙してやるぜ」ずいっ

「ひっ!? そんなおぞましいものを近づけないでよ!」

「くくっ、もう遅い。さあ、口を開けろ」

「だ、だれがあんたの……んぐっ!?」グチャッ



元スレ
妹「やめて! 私に乱暴するつもりでしょ!? エロ同人みたいに!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347711379/

続きを読む

女「だって、君はボクの友達だろう?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/09/15 21:31:09.47 BR2mTQKx0 1/144

「それじゃあ、帰ろうか」

「……あのなあ」

「ん? なんだい」

「なんでいるんだ?」

「君が起きるのを待っていたのさ」

「勝手に帰れよ……ふわぁ……もう夕方か」

「うん、太陽も沈みかけてる」

「だいぶ寝てたみたいだな……」

「部活でもないのに、放課後に残っているのはボク達ぐらいかもね」

「そうだな」

元スレ
女「だって、君はボクの友達だろう?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347712269/

続きを読む

奉太郎「千反田がラブレターをもらった?」

5 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/13 22:20:32.45 1pmhkOcB0 1/52

ある日の放課後、俺は一人で地学講義室にいた。

一人で部室にいるのは特に珍しいことでもない。

その内誰かが来るだろうし、来ないなら来ないでゆっくり読書ができる。

これ幸いと俺はいつもの席に座り、読みかけのペーパーバックを開いた。

最近はすっかり夏らしくなり、容赦ない日差しが外で部活動に勤しむ生徒たちを苦しめている。

できることなら太陽が高いうちは外を出歩きたくないので、

俺の古典部への出席率が高くなったのも当然の帰結だ。


元スレ
奉太郎「千反田がラブレターをもらった?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344863945/

続きを読む
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: