あやめ速報-SSまとめ-

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIPで書かれたSSをまとめています。 主なジャンル:「まどか☆マギカ」「禁書目録/超電磁砲」「けいおん!」「ゆるゆり」「Another」・新ジャンル・魔王・勇者・幼馴染・男・女・妹など。

あやめ速報のツイッター あやめ速報のRSS あやめ速報をブックマーク Facebookに投稿
ヘッドライン

【まおゆう魔王勇者#25】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #24

924 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/26 14:12:40.92 pLtZgbkP

――椚の国、街道沿いの農地

奏楽子弟「……ひどいね」
メイド姉「ええ」

ぎゃぁっ! ぎゃぁっ!

奏楽子弟「鴉があんなに。あれは……」
メイド姉「荼毘です」

奏楽子弟「え?」

メイド姉「葬儀通報人が立っていませんから、
 おそらく農奴なのでしょう……。
 家族だけで葬っているんです」

奏楽子弟「農奴って?」
メイド姉「農作業を行わせるための、奴隷に似た存在ですね」

奏楽子弟「この世界は奴隷がいるのっ!?」

メイド姉「そうです。……今まで通ってきた村や畑にいた
 殆どの人間がそうですよ? 事に北のほうでは開拓民が
 少ないですから、余計に割合が多いんです」

奏楽子弟「……っ」

メイド姉「怒らないでください。詩人さん」

奏楽子弟「なんで……っ」

メイド姉「怒ってもあの人達は救われない。
 わたし達は誰も幸せにならないんですから」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#24】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #23

699 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/25 13:09:31.80 W1zfwn6P

――――地下世界(魔界)、鵬水湖の畔、仮設会議場の表

パタタタッ

火竜公女「黒騎士殿」

勇者「はい」ビクッ

火竜公女「会議の際は知らぬふりをして申し訳ありませぬ。
 あのような席ゆえ、馴れ馴れしくも出来なかったゆえ」

勇者「ああ。それは、うん。当たり前だよ。
 すごく格好良かった。たいした計画だったよ?」

火竜公女「そのように云ってもらえて、妾も嬉しく思いまする」

勇者「おう」

火竜公女「ついでに、一つお願いしてもよいかや勇者殿」

勇者「出来ることならなんでも……ゆうしゃ!?」

こそこそ

東の砦将(アイコンタクト) ごめん、全部、ゲロった
副官(アイコンタクト) まことに、ごめん、なさい

火竜公女 にこにこ

勇者「……はい」

火竜公女「魔王殿に会いたいのです。連れて行ってください」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#23】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #22

533 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/24 17:55:49.32 jeE4iYgP

――大陸南部、名も無き開拓村の酒場

~♪ ~~♪

奏楽子弟「~♪ ……♪」

年配の開拓民「……」じわぁ
酔った村人「……いやぁ、良かっただよ!」

酒場の娘「なんて上手いんでしょう」
酒場の主人「おお、姉ちゃん。良い曲だったぜ。
 さぁ一杯やってくれ。そして気が向いたら
 もう一曲やっておくれよ!」

奏楽子弟「ええ、もちろんっ!」
年配の開拓民「楽士さん、ここいらでは見ない楽器だぁね」

奏楽子弟「これは竜頭琴っていうの。甘い音色がするでしょう?」

年配の開拓民「うんだぁ。なんだか優しい音だなぁ」
酔った村人「ここいらにも吟遊詩人は来るけんど、
 大概は立ち寄るだけであんまり曲を聴かせてはくれないんだよ」

酒場の主人「そうだなぁ」

奏楽子弟「へぇ、それはなんで?」

年配の開拓民「姉ちゃんはここらの人ではないんかい?
 綺麗な金枯れ葉色の髪だけんど」

酔った村人「ふたっこ隣に氷の国っていうとこがあって
 そこは吟遊詩人のふるさと、って云われてるんだよ。
 王宮は詩人に優しいし、城下町には音楽ホールがある。
 冬には音楽祭もあるから、旅の吟遊詩人は冬を越すために
 氷の国へと訪れるんだぁ」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#22】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #21

301 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/23 19:52:44.57 OGIpmW2P

――開門都市、『同盟』の新商館、大執務室

火竜公女「すまぬ、ありがとう」
同盟職員「いえいえ、おやすいご用で」

火竜公女「帰ったぞよ」

辣腕会計「お帰りなさい。どうでした?」
火竜公女「やはり、大通りの整備は必須という結論になった」
同盟職員「インフラですか」

中年商人「おう! 竜の嬢さんだ!」
火竜公女「お久しぶりでありまする。商人どの」

中年商人「なんだい。ちょっと見ないうちにすっかり、
 板についたじゃないですかい。
 その服もブラウスも、地上のだろう」

火竜公女「こちらの方が活動的で、商談には便利ゆえ。
 竜族の衣装はおちつくが、インクを使うと袖が汚れてしまって
 なんとも困ってしまうのでありまする」

同盟職員「ははは。お似合いですよ、姫様!」
中年商人「おおっ? 姫様なんて呼ばれてるのか?」

辣腕会計「あははは! お帰りなさい、中年商人殿。公女様」

火竜公女「ただいま帰えりました。
 あれは、職員のみんなが冗談半分に口にしているだけゆえ」

辣腕会計「公女様ですからね。姫様と云ったって
 ちっともおかしくはないでしょう?」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#21】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #20

182 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/23 14:11:37.45 OGIpmW2P

――魔王城、深部、魔王の居住空間

魔王「けふっ。けふっ。わたしを病人扱いするな」
メイド長「そんなこといたって、まおー様」

勇者「そうだぞ。お前病人だろうが」

魔王「これは怪我だ。病気ではない」
メイド長「はいはい。それは怪我ですけれどね」

女騎士「少しは大人しく、治癒の法術をうけろ」
勇者「そうだそうだ魔王。反省しろ!」

女騎士「お前もだ、勇者!」
勇者「痛っ。ったったった!?」

メイド長「あらあら、まぁまぁ」

女騎士「勇者だから死ななかったようなものを。
 お前だって魔王に負けず劣らずの重傷だ」

魔王「ふっふっふ。のたうち回るが良い」

勇者「ったく。こんなの舐めておけば平気なんだよ。」

女騎士「治癒の通りが悪いな……」

勇者「密度の高い魔術だからな。このクラスになると
 ダメージと呪いとを一緒に撃ち込まれたようなもんだ。
 回復能力や免疫系まで狂わされる」

女騎士「毎回思うが、勇者の身体は人間離れしているぞ」


元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#20】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #19

755 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/21 12:21:22.12 0Bi87sEP

――地下世界(魔界)、鵬水湖の畔、魔王の天幕

バサッ!!

火竜大公「魔王殿が倒れたというのは真実かっ!」

東の砦将「……」
鬼呼族の姫巫女「そうだ」

火竜大公「何が起きたというのだ。説明せんかっ!」

副官「あの会議の後、わたし達は魔王様の天幕へと
 短い距離を談笑しながら移動していました……。
 何者かが、無防備な魔王様を弓矢による狙撃で……」

火竜大公「魔王殿は、魔王殿は無事なのであろうなっ」

紋様の長「今は遅延の紋様を施した奥の部屋にて」

火竜大公「遅延……とは?」
紋様の長「毒をお受けです。その効果をゆるめるために」

東の砦将「弓矢は、肺を貫いた。どうあっても相当な重傷だ。
 いや、本来即死でもおかしくはねぇ。
 それを黒騎士が尽きっきりで食い止めようとしている」

副官「……」

紋様の長「紋様の唱え師と鬼呼族の癒し手に
 祈呪をさせてはいますが、あまりにも傷が深すぎ
 毒性も強すぎる……」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#19】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #18

523 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/20 14:47:51.85 pOGbuk6o

――地下世界(魔界)、鵬水湖の畔、鬼呼族の天幕

鬼呼執政「では、停戦派にまわると?」

鬼呼の姫巫女「そうだ」

鬼呼執政「ご決断賜りまして」

鬼呼の姫巫女「我が鬼呼の地は極とは遠い。
 ゲートが無くなったとは言え、地上界への道のりは
 ずいぶんな距離になろう。
 戦を傍観すれば被害も少なかろうが、
 うまみも少ない」

鬼呼執政「人界への領土は作らぬ、とお考えで?」

鬼呼の姫巫女「領土が増えれば民は潤うだろうが、
 その間の線を保つ労力は潤いととんとん、だと。そう踏んだ」

鬼呼執政「それも道理でしょうな」

鬼呼の姫巫女「蒼魔族の専制地を迂回するのならば、
 竜族や人魔族の土地を踏み越えねば極へは至れぬ。
 交易をするにしても、何らかの方法を考えねば
 利を挙げることは叶わぬ。

 最悪、魔族を挙げての大戦争に兵を取られて、
 うまみは蒼魔族や竜族に全て持って行かれる
 などと云うことにもなりかねない」

鬼呼執政「と、なるとまた形勢が変わりますな」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#18】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #17

392 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/19 14:56:25.56 GDf918.P

――開門都市、小さな月桂樹の神殿

土木子弟「なんだよ、着いて早々」
奏楽子弟「参拝よ、参拝」

土木子弟「なんだよ。神殿か? お前そんなに熱心だったっけ?」
奏楽子弟「別にそんなでもないけど。
 せっかく音楽の神様の神殿もあるもんだからさ」

土木子弟「そうなのか?」
奏楽子弟「『開門都市』っていえば、神様の多い聖地だからね」

土木子弟「そっか」

奏楽子弟「一応その庭で商売しようってんだから
 挨拶くらいしとかないと気分悪いじゃない?
 別に参拝くらい損する訳じゃないしさ」

土木子弟「そりゃそうかぁ」

奏楽子弟「さっ。きりきり歩くっ」

てくてく、てくてく

土木子弟「それにしても、神殿多いな」
奏楽子弟「そうねー。街を囲む丘には全部神殿有るんだって」

土木子弟「そうなのか、そりゃすげぇ」
奏楽子弟「大きいのは片目の神の神殿、雷霆の神の神殿、
 光明神、欺きの神、闇の神ってあたりだけどね~」

土木子弟「で、音楽の神ってのは?」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#17】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #16

79 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/17 22:17:28.20 z6GJxeoP

――魔王城東翼、別館、古城民宿“まおー荘”客室

メイド妹「んぅ……」ぼへぇ
メイド姉「……すぅ……すぅ」

メイド妹「あ。おねーちゃんだ」
メイド姉「……すぅ」

メイド妹「おねーちゃん、おねーちゃん」ゆさゆさ
メイド姉「……くぅん」

メイド妹「朝やよ ごはんつくららいと」ぼへぇ
メイド姉「……んぅ」

メイド妹「パンやからいと、おねーちゃん」
メイド姉「……んぅー。……すぅ」

 ほわぁ

メイド妹「おいしいぱん。ほかほか……においする」ぼへぇ
メイド姉「んー。いもーと。今日は、旅行よ……」

メイド妹「そか」きょろきょろ

メイド姉「すぅ……。すぅ……」

メイド妹「わ! わぁ! あ、朝ご飯があるっ」ずざざっ

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#16】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #15

858 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/17 12:41:51.81 z6GJxeoP

――魔王城東翼、別館、古城民宿“まおー荘”入り口

しゅいんっ!

メイド長「さぁ、到着ですよ」

魔王「なかなか綺麗になっているではないか。
 掃除したのか? 普段とは大違いだぞ」

メイド姉「ここが民宿ですかぁ、すごいです。まるでお城みたい」
勇者(いや……城だよ……)

メイド妹「すごーい! すごーい、これ壺?」ぴょこぴょこ

女騎士「ちょ、ま、まて。勇者。
 身体を休めるための二泊三日の小旅行だと
 云ったではないかっ!」

魔王「いかにもそうだが?」

女騎士「ここは、まっ。まっ。まっ」

メイド長「高級古城民宿、“まおー荘”でございます」

女騎士「嘘をつけぇい!
 どこからどう見ても民宿じゃないだろっ。
 なんだあの鎧はっ! 血の流れる絵はっ!
 何処の民宿にあんなものがあるのだっ!」

女魔法使い「……アート」

メイド長「あらあら。ゴーストのおもてなしの心は
 ちょっぴりずれていますわね」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252830787/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#15】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #14

654 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/16 13:21:59.11 BJlDi/AP

――冬越し村、真冬の朝、村の入り口

痩せたした村人「ほーぅい」
中年の村人「どんな案配だい?」

痩せたした村人「今日も寒いなぁ」
中年の村人「ああ、氷っちまうだがよ。何処へいくだ?」

痩せたした村人「ちょっくら豚肉をとりに倉庫へな」
中年の村人「おいら氷溶かしだがや。……おや」

痩せたした村人「?」

中年の村人「ほーぅい! ほーぅい!」

痩せたした村人「ありゃ、学士様でねぇかい!
 都におられるって話だったけんど
 おら達が村に帰ってきてくれたのかい!?」

中年の村人「ほーぅい! 学士様よぉーい!」

  魔王 ぶんぶんっ
  勇者「そんなに手を振らんでも」

たったったった

痩せたした村人「おかえりだがや! 学士様!」
中年の村人「おかえりなさい、学士様!」

魔王「うん。いま帰った」にこっ

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252830787/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#14】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #13

474 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/15 12:16:41.00 498vELIP

――大陸草原、雪の集合地、三ヶ国軍天幕

冬国兵士「将軍っ! 姫騎士将軍っ!」
女騎士「何事だっ!?」

冬国兵士「敵軍に動き有りっ!」

将官「なんだって? 会戦日の指定はまだ決着していないぞっ!」

冬国兵士「そ、それがっ。一部の傭兵団のみが移動しています。
 独断で兵を進めている模様っ。望遠鏡と伝令により確認。
 彼らは味方にも隠密で行動している模様っ」

将官「馬鹿なっ! きゃつら戦のルールも判らんのかっ」

女騎士「ルールなどあってないようなものだ。
 彼らの判断は、なにも間違っては居ない」

冬国兵士「いかがいたしましょう」

将官「我が軍も早急に陣ぞなえを変更、三重連隊で
 防御の陣をひき――」

女騎士「不要っ!」

将官「しかし、この戦では防御に徹せよと」

女騎士「大局を見ろっ」

将官「っ!?」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252830787/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#13】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #12

8 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/13 18:18:24.27 6HXLExsP

――開門都市、自治議会、執務室

東の砦将「こいつぁ……。本当なのか?」
副官「はい」
魔族娘「……あの、ほ、ほ……。本当なんです」

東の砦将「……っ」ぎりりっ

副官「三日ほど前からゲート方向へと移動する
 蒼魔族の部隊も目撃されています。規模は不明なれど
 1000以下ということはないかと」

東の砦将「警告を送ることも出来ないのか」だむんっ

魔族娘「ひっ。す、す、すみませんっ」

東の砦将「いや、すまん。気が立っちまった」

副官「……」

東の砦将「問題はこの手紙の主か……」
副官「はい」

「――魔族に敵対をしていた南部諸王国三ヶ国は
 中央の国家連合と戦争を行う事になった。
 南部諸王国三ヶ国は目下防御が弱体化しており、
 海岸部、および首都の後背は丸裸同然。
 領土を増やし民を“黄金の太陽の大地”へ導くのには
 絶好の好機かと、ご報告申し上げる」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252830787/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#12】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #11

738 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/12 21:09:42.28 Xzdt3noP

――冬の王宮、広間、対策本部

冬寂王「では、堅守を意識した布陣で」

女騎士「と、なれば騎兵戦力よりも、歩兵を。
 特に槍兵を重視したいな。多少の工兵も必要だろう」

将官「防寒具も必要でございますね」
女騎士「揃うか?」

将官「それについては極光島の時に、
 たっぷり中央に作ってもらいましたからね」

女騎士「すぐ手配してくれ」

勇者「わるいな。お守りのあとにはすぐに将軍で」

女騎士「いや、いいさ。
 あの姉妹は無事に鉄の国に向かったよ。
 いまこの状況では、戦場に近い冬の国よりも、
 鉄の国にいた方が遙かに安全だろう?」

執事「……ふむ。暇を見つけて様子を見に行きましょう」
将官「おっぱい見たいだけですか?」

執事「にょにょにょっ。失敬な!」

冬寂王「これで、出来うる限りではある」


元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252554034/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#11】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #10

503 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/11 23:00:03.23 sQx9tPoP

――思い出の庭、魔王の回想

メイド長「――!」
魔王 かちゃかちゃ

メイド長「――! ――!」
魔王「むぅ、変換式が違うのか?」

メイド長「――! 
 もうっ、呼びかけたら返事くらいしてくださいっ」

魔王「うぉっ! びっくりしたではないか」
メイド長「びっくりしたのは、こっちですよ!」

魔王「むぅ。お互いびっくりでは間抜けではないか」
メイド長「それこそお互い様ですっ」

魔王「むぅ」

メイド長 くんくん 「ん? ――! いつから
 着替えてないんですかっ!?」

魔王「そんなこと良いではないか。
 ライオンも熊も着替えはせぬ。
 竜も殺戮機兵もだ。
 そんなことしなくても生きていける」

メイド長「ダメですよ。そんなの。
 あなたは人型形態なんですから。
 そもそも年頃の女の子なんですよ? 弁えてくださいっ」

魔王「年頃なんて云ったって、もう100年もこのままではないか」

メイド長「そりゃ、ここは『外なる図書館』だからですっ」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252554034/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#10】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #09

343 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/11 15:53:53.03 sQx9tPoP

――冬の王宮、広間、対策会議

将官「国境街道で見る限り、昨日は12人ですね」
勇者「うーん。思ったようもペースが鈍いな」

冬寂王「ふむ」
メイド姉「やはり、自由という考えは
 受け入れられないのでしょうか……」

勇者「まぁ、難しいってのはあるだろうな」
冬寂王「言葉のない者に言葉を教えるようなものだからなぁ」

氷雪の女王「でしょうね……」

女騎士「いっそ、こう。どかんと人さらいをだな」
勇者「お前、本当に聖職者か?」

冬寂王「だが、あまりペースが遅いと冬が終わってしまうだろう」

勇者「そうだな、少なくとも冬の間にある程度の数を
 取り込まないと、結局は既存路線の強さが出てしまうだろうし。
 時間を掛けると、あっちの教会は信者も聖職者も
 わんさといるんだ。押し負ける。
 うーん……
 文字を読む、ってのが意外とハードルが高いのかもなぁ」

女騎士「説法士を派遣はしているのだが、
 湖畔修道会全体で50人も居ないのだ。
 とても大陸はカバーできない」

勇者「ふむ……」

氷雪の女王「説法士ですか。――説法ではなくとも
 良いのではないですか?」

女騎士「ん? 当てがあるのか?」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252554034/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#09】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #08

30 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/10 14:59:58.18 I7KnzzEP

――冬越し村、屋敷の厨房

勇者「お。おお? こうか? こうか!?」

メイド姉「もっと優しくしてください、勇者様」

メイド妹「もんでぇ。お兄ちゃん。もっと揉んでー♪」

 もみもみ

勇者「なんて、ちっとも嬉しくないな。実際」

メイド妹「さぼっちゃダメだよお兄ちゃん」

メイド姉「ミルクっぽくて良い香りです」

メイド妹「ふふーん。細かい挽きの小麦だもん」

勇者「小麦は、挽きがきめ細かいほど高いからなぁ。
 これ、随分高かったろ? いいのか、散財して」

メイド妹「でも、パイ生地にするには、細かい方がいいんだよ。
 馴れたら、色んな挽き方とか、大麦とか、蕎麦も試してみる」

勇者「ふーん。パイ、ねぇ」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252554034/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#08】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #07

63 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2009/09/08 18:45:11 I63MLpWkP

――冬の王宮

冬寂王「こ、こんなことになるとは」ぐったり
執事「若、大丈夫でございますか?」

冬寂王「強い氷酒をくれ。――いや、酒は自殺行為だな。
 茶をくれ。うんと濃くしたヤツだ」
執事「ははっ」

将官「王よ、次の一団が控えの間に」
冬寂王「うう、判った。五分だけ、五分だけ休憩をくれ」

執事「若、お茶でございます」

冬寂王「とんでもないことになってしまった」
執事「さようですなぁ。これはまったく」

 ごちゃらぁ

冬寂王「早まった決断だったのだろうか」
執事「いえいえ、決断自体は決して」

冬寂王「しかしこの惨状では……」
執事「はぁ、いかんともしがたいですな」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1252389723/


続きを読む

【まおゆう魔王勇者#07】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #06

660 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2009/09/07 16:54:42 vGBiMEoLP

――第二次極光島攻略作戦、極光島沖合、早朝

女騎士「重装歩兵団、整列っ!」

 ザザッ
王国軍兵士「「「「はっ!」」」」

女騎士「これより第二次極光島奪還、上陸作戦を開始する!
 重装歩兵団諸君、中央を突破し、極光島湾岸部に橋頭堡を
 築くのだ! 流氷の末端部は脆い。中央500歩分を隊列の
 目安とせよ!」

王国軍兵士「「「「はっ!」」」」

女騎士「中佐、上陸後一隊を率い、湾岸部西方の岩山を
 占拠せよ! 物見の監視体制と、防空拠点としたい」

王国軍中佐「拝命いたしました!」

女騎士「石弓部隊、先行して空中および水中を監視せよ。
 この流氷、船ほど簡単に沈みはしないが、それでも
 水棲魔族を甘く見るな! もし現れた場合は撤退を繰り返し、
 射撃しながら後続を待て!

石弓傭兵「「「「はっ!」」」」


元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1252187837/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#06】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #05

383 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2009/09/07 00:46:53 vGBiMEoLP

――大陸街道、関所

義勇軍兵「ああ、そうだ。俺も南氷海での戦いへ参加する」
若い傭兵「俺もだ、もし南氷海へ行くのなら一緒に行かせてくれ」
遊歴騎士「わがはいもそうだ。是非頼む」

関所の兵士「おおいな、今日だけで15人は通ったぞ」
関所の兵士「ああ、何時にない勢いだな」

義勇軍兵「今回の遠征は、とうとう若い英雄、
 冬寂王が立たれると聞いたんだ」

若い傭兵「ああ、槍武王の末裔、代々勇猛をもってなる
 冬の国の若い王が軍を挙げるときいたぞ」

遊歴騎士「しかも、将軍は若く美しい、あの伝説の
 女騎士だというじゃないか」

義勇軍兵「おお! 勇者の右の翼と呼ばれた!!」
若い傭兵「聞いたことがあるぞ!」

遊歴騎士「『黒点の射手』と呼ばれた左の翼、弓兵と並んで
 魔王軍の並み居る将軍をたった四人で次々と打ち破った
 勇者の仲間。伝説の英雄の一人だ!」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1252187837/

続きを読む
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: