あやめ速報-SSまとめ-

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIPで書かれたSSをまとめています。 主なジャンル:「まどか☆マギカ」「禁書目録/超電磁砲」「けいおん!」「ゆるゆり」「Another」・新ジャンル・魔王・勇者・幼馴染・男・女・妹など。

あやめ速報のツイッター あやめ速報のRSS あやめ速報をブックマーク Facebookに投稿
ヘッドライン

【まおゆう魔王勇者#36】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #35

558 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/10/07 20:05:41.44 Oxb903Uo

――魔界、南部、風強き荒れ地、宿営地の天幕

王弟元帥「……ん?」

参謀軍師「どうされました? 閣下」

王弟元帥「いや。今頃は、総攻撃かと思ってな」
参謀軍師「ふむ。そうですな」
聖王国将官「どうなるでしょうね」

王弟元帥「ふふっ」

参謀軍師「?」
聖王国将官「どうされたのです?」

王弟元帥「いいや。荒野での決戦が上手く行くにせよ、
 行かぬにせよ、さほど大勢に影響はないだろうさ」

聖王国将官「そうなのですか?」

王弟元帥「もちろん、失敗すれば魔界攻略は
 大きく後退するだろうが、失敗とはこの場合、何をさす?
 確かに残した15万をまるまる失えば、それは失敗だろうが
 7万も残れば、取り返しはつくのだ」

参謀軍師「7万では魔界の全土制圧は不可能です」

王弟元帥「だが、それがどうした?
 開門都市を落とすには、その7万と我らが率いる
 精鋭3万で十分ではないか。
 開門都市を落としそこに駐留軍を置いて我らは大陸に帰る。
 ――何も失ってはいない」

聖王国将官「失っては、いない?」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part10
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254659054/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part11
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255018858/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#35】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #34

349 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/10/06 20:18:16.53 bGZgmCoP

――火焔山脈、その麓

ヒヒィーン、ブルブルブル

生き残り傭兵「どう、どう」
ちび助傭兵「どうだった」

傭兵弓士「うん、この先がどうやら火焔山脈だな。
 山門には“焔璃天”と書かれていた。
 この山道の先が火竜一族の城と云うことで間違いないらしい」

メイド姉「助かりましたね。比較的あっさり見つかって」

傭兵弓士「いいや、問題はここからだろう。
 山門には衛兵が詰めていたが、どれも一騎当千といった印象で、
 微塵の油断もなかったぞ。数十の手勢で突破できるような
 場所じゃない」

ちび助傭兵「まさか! そんなあほな!
 突破なんてしていたら命がいくつあっても足りない」

傭兵弓士「どうするんだ?」

メイド姉「ここに限ってはどうにかなる策があるんですが」

生き残り傭兵「ふむ。いけそうなのか?」

メイド姉「おそらく」
生き残り傭兵「聞こうじゃないか」

メイド姉「いえ、聞かせるような策でもないんですけれど……」

生き残り傭兵「?」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part10
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254659054/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part11
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255018858/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#34】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #33

35 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/10/05 00:02:37.22 O8aL4rAP

――冬の国、王宮、予算執務室

商人子弟「どうだ?」

従僕「あったかいですー!」

商人子弟「指は?」

従僕「にぎにぎしてもひっぱられませーん!
 良いなぁ、この手袋もっふもふですよ?
 すごいなぁ。お水も弾くのですか?」

商人子弟「きちんと手入れすればね」

従僕「もっふもふー」ぺたぺた

商人子弟「こらこら、ところ構わず撫でるのはやめなさい」

従僕「えへへ」なでなで

がちゃん

将官「着ましたよ」

商人子弟「そっちはどうです?」

将官「保温性は、まだちょっと判りませんが
 従来の外套よりも暖かいですね。それに、随分軽い。これは?」

商人子弟「毛皮を薄くして、
 二重ばりの内側に羽毛を入れたものです。
 多少値段が張るんですがね、よいでしょう?」

将官「ええ、素晴らしいですよ」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part10
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254659054/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part11
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255018858/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#33】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #32

953 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/10/04 21:25:46.50 TQ3NwHwP

――冬越し村、魔王の屋敷、客間

女騎士「お風呂よし、髪の毛よし、肌のお手入れも一応よし」

女騎士「……」

女騎士「よ、よっし」

ぱしぱしっ!

女騎士「気合入ったぞ」

女騎士「……入ったぞ?」

女騎士「うむ。……これはなんだ。いざとなると不安だな。
 後から後から弱気な気分がわいてくる……。
 ええい、湖畔修道会の最終兵器ともあろう私がどうしたことだ」

女騎士「……」

そぉっ。――なでなで。

女騎士(……やはり、これかな)

女騎士 しょんぼり

女騎士「こればかりはなぁ……。魔王の4分の1も無い。
 いや、あるのだ。無いわけではない。無いのでは、けしてない
 つまりゼロではない。小さいだけだ。
 ほ、ほらな? なでれば膨らんでるのは判るぞっ。
 ちゃんとあるではないか!」

女騎士「……」

女騎士「虚しいな」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part9
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254236026/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#32】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #31

645 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/10/03 14:13:44.50 F.ztGjEP

――蔓穂ヶ原にほど近い、森の中、擬装騎士団

生き残り傭兵「たいまつが接近していく。
 俺たちはまだ砦にいると思い込んでいるな。
 距離はおおよそ四半里」

ちび助傭兵「まだまだ引き寄せられる」

メイド姉「いいえ、無用です。火矢をお願いします」

生き残り傭兵「いいのか? 一網打尽に出来るぜ」

貴族子弟「……」

メイド姉「その場合は生き残りが少なく、
 厳しく事情を聞かれてしまうと思います。
 詮索が厳しくなって、目的に沿いません。
 ……それに、大打撃を与えたいわけでもないですし、
 五百人、千人倒した所で戦争が終わるわけでもないですから」

生き残り傭兵「……」

メイド姉「お願いします」

生き残り傭兵「よし、やろう。弓士!」

ぎりぎりぎり

傭兵弓士「ていッ!」 ひゅるひゅるひゅる……ぼっ

生き残り傭兵「着火確認ッ!」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part9
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254236026/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#31】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #30

506 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/10/02 17:27:19.46 iOYUExkP

――新生白夜直轄領、王宮行政庁舎

参謀軍師「なんだと?」

聖王国兵士「いえ、ですから……その」
聖王国騎士「予定していた量の硝石がないのです」

参謀軍師「無いだと? ふざけるな。
 この王宮を占拠した直後に確認したではないか」

聖王国騎士「ええ、もちろん確認した程度にはあります。
 木箱にして64個ですが……」

参謀軍師「あの倉庫の木箱は、では他には何が入っていたのだ?」

聖王国兵士「空でした」

聖王国騎士「倉庫入り口付近の木箱にだけ硝石が入っていて
 その他の木箱は空だった模様です」

参謀軍師「……っ」

聖王国騎士「いかがいたしましょう」

参謀軍師「その他の物資の状況は?」

聖王国騎士「衣料品や防寒具などは、おおよそ5万人分
 食料はこのままの人数で言えばひと月持つかどうか」

参謀軍師「……」

聖王国兵士「また、現在船を建造中ですが
 工具と、タールが大きく不足しています」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part9
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254236026/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#30】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #29

269 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/10/01 18:37:08.36 chcZF3wP

――鉄の国南部、辺境の森の中

ガササッ。ガササッ。

鉄国少尉「もう少し先ですね」
衛門案内兵「そうです」

鉄腕王「……」

軍人子弟「王よ、そんなに気むずかしい顔はしないでござるよ」
鉄国少尉「そうですよ」
鉄腕王「うむ。しかし……」

ガササッ。ガササッ。

衛門案内兵「この谷をお借りしています」
鉄腕王「ふむ」

ザッザッザッ

衛門案内兵「鉄の国の王をご案内しました」

ガサッ

東の砦将「ご苦労さん」

軍人子弟「ふむ」
鉄国少尉(随分出来る気配の人だな……)

東の砦将「色々お礼を述べなければなりませんが、
 あちらに天幕が張ってあります。ご案内しましょう」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part9
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254236026/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#29】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #28

105 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/30 21:01:11.20 o0eNIb.P

――湖の国、首都、『同盟』作戦本部

同盟職員「早馬の知らせですっ!
 南部で、南部の諸国と中央の聖鍵遠征軍のあいだに
 軍事衝突が発生したと!」

同盟職員娘「っ!」

留守部長「……出遅れたな」
同盟職員「はい」

同盟職員娘「間に合わなかったんですね……」

留守部長「鉄を抑える速度が遅かった。
 静粛性を優先した結果でもあるし、
 おそらく以前から備蓄をしていたんだろう……。
 そうでなければ鉄の値段が揺れても、
 反応が無いのがおかしすぎる」

同盟職員「これでは武器製造への圧力として機能していません」

同盟職員娘「このままでは、資金的な傷口が広がります。
 撤退時期を探るべきでは?」

留守部長「……」

同盟職員「すみません。もうちょっと実態把握さえ早ければ」

留守部長「いや。これは開始時期の見切りの問題だった。
 やはり商圏の拡大と共に目が行き届いていない部分が
 広がりつつあるんだな」

がちゃり

青年商人「……いやいや。まだこれから、といきましょう」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」Part9
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254236026/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#28】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #27

815 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/29 16:40:41.77 1eGbtUQP

――蔓穂ヶ原、中央部丘陵地帯、前衛陣地

ゴウゥゥン!!
   ガウゥゥン!!
 「う、うわぁぁぁ!!」「う、うしろにもっ!!」

女騎士(これは……なんだっ!?)
冬国仕官「堪えろっ! 南の勇士よっ!
 騎兵隊、左翼の敵突出部隊を叩けっ」

ゴウゥゥン!!
   ガウゥゥン!!

冬国槍兵士「姫騎士将軍のためにっ!」
冬国弓兵士「我らが故郷のためにっ!」

蒼魔歩兵「助けてっ、何かがっ!」

ゴウゥゥン!!
   ガウゥゥン!!
     うわぁぁあ!! 見えない槍だっ、見えない槍なんだ!

女騎士「――っ! 仕官っ!!」
冬国仕官「はっ!」

女騎士「色狼煙をあげろっ! 合図だ! 前線を80歩後退っ!」
冬国仕官「何が起きているんですかっ!?」

女騎士「蒼魔族後方より無数の新たなる敵が現われた。
 ――おそらく、教会の遠征軍、その本隊だ。
 ここまで早いとは。
 それに、あの音は何だ……。嫌な予感がする。
 狼煙を三本あげろっ!!」


元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#27】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #26

424 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/28 17:47:08.54 L1AOl7sP

――鉄の国、王宮、大広間

勇者「よっしゃ。いくか」

妖精女王「ええ、いつでも」ごくり

羽妖精侍女「チョット怖イ」

勇者「任せとけ。いざとなっても逃げるところまでは保証する。
 それにさ、人間だっていつでも剣を振り回している
 奴らばかりじゃないよ」

妖精女王「しっかりなさい。わたし達は魔王様に任されて
 ここにいるんですよ。期待に応えないと」

羽妖精侍女「ハイ……」

勇者「おっし。行くぜ」

ガチャリ

勇者「冬寂王。それにお二方。お待たせ」

鉄腕王「おお。勇者どの。どうした、こんな早朝に」
冬寂王「何か変事でも?」
氷雪の女王「まだ明け方は冷えるでしょう?
 さぁ、暖炉のそばにいらっしゃいませ」

勇者「えー。コホン。本日は遠来からの客人を同道しててな。
 それで紹介しなきゃならないと思って。――うん、来たんだ」

妖精女王「初めまして」
羽妖精侍女「初メマシテ」ペコリ

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#26】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #25

201 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/27 19:20:39.77 34eUyEEP

――氷の国、外れの交易村

開拓民「止まれ~!! 誰かそいつを止めてくれぇ!!

器用な少年「止まれと云われて止まる馬鹿がいるかよぅ」

開拓民「そいつは泥棒だぁ!! 誰かぁ!」

器用な少年「ははっ! 追いつけるもんなら追いついてみなぁ!
 へっへーんだ。こちとら食ってないんだ最軽量だぜぇ!」

メイド妹「えい」ひょい

器用な少年「え?」

グルグルグル、ズッデーーン!!

器用な少年「何しやがるんだ、この雌ガキっ!!」

メイド妹「泥棒はいけないことだよっ?」

器用な少年「うるせぇ!!
 だったら死ねって云うのかよっ!
 こっちは命がけで食ってるんだよっ!」

タッタッタッ

開拓民「捕まえてくれぇ~」

器用な少年「来やがったな! 邪魔すんな、あっち行けドブスっ!」

貴族子弟「おやおや。淑女――の卵になんて口を聞くんですか」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#25】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #24

924 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/26 14:12:40.92 pLtZgbkP

――椚の国、街道沿いの農地

奏楽子弟「……ひどいね」
メイド姉「ええ」

ぎゃぁっ! ぎゃぁっ!

奏楽子弟「鴉があんなに。あれは……」
メイド姉「荼毘です」

奏楽子弟「え?」

メイド姉「葬儀通報人が立っていませんから、
 おそらく農奴なのでしょう……。
 家族だけで葬っているんです」

奏楽子弟「農奴って?」
メイド姉「農作業を行わせるための、奴隷に似た存在ですね」

奏楽子弟「この世界は奴隷がいるのっ!?」

メイド姉「そうです。……今まで通ってきた村や畑にいた
 殆どの人間がそうですよ? 事に北のほうでは開拓民が
 少ないですから、余計に割合が多いんです」

奏楽子弟「……っ」

メイド姉「怒らないでください。詩人さん」

奏楽子弟「なんで……っ」

メイド姉「怒ってもあの人達は救われない。
 わたし達は誰も幸せにならないんですから」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#24】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #23

699 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/25 13:09:31.80 W1zfwn6P

――――地下世界(魔界)、鵬水湖の畔、仮設会議場の表

パタタタッ

火竜公女「黒騎士殿」

勇者「はい」ビクッ

火竜公女「会議の際は知らぬふりをして申し訳ありませぬ。
 あのような席ゆえ、馴れ馴れしくも出来なかったゆえ」

勇者「ああ。それは、うん。当たり前だよ。
 すごく格好良かった。たいした計画だったよ?」

火竜公女「そのように云ってもらえて、妾も嬉しく思いまする」

勇者「おう」

火竜公女「ついでに、一つお願いしてもよいかや勇者殿」

勇者「出来ることならなんでも……ゆうしゃ!?」

こそこそ

東の砦将(アイコンタクト) ごめん、全部、ゲロった
副官(アイコンタクト) まことに、ごめん、なさい

火竜公女 にこにこ

勇者「……はい」

火竜公女「魔王殿に会いたいのです。連れて行ってください」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#23】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #22

533 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/24 17:55:49.32 jeE4iYgP

――大陸南部、名も無き開拓村の酒場

~♪ ~~♪

奏楽子弟「~♪ ……♪」

年配の開拓民「……」じわぁ
酔った村人「……いやぁ、良かっただよ!」

酒場の娘「なんて上手いんでしょう」
酒場の主人「おお、姉ちゃん。良い曲だったぜ。
 さぁ一杯やってくれ。そして気が向いたら
 もう一曲やっておくれよ!」

奏楽子弟「ええ、もちろんっ!」
年配の開拓民「楽士さん、ここいらでは見ない楽器だぁね」

奏楽子弟「これは竜頭琴っていうの。甘い音色がするでしょう?」

年配の開拓民「うんだぁ。なんだか優しい音だなぁ」
酔った村人「ここいらにも吟遊詩人は来るけんど、
 大概は立ち寄るだけであんまり曲を聴かせてはくれないんだよ」

酒場の主人「そうだなぁ」

奏楽子弟「へぇ、それはなんで?」

年配の開拓民「姉ちゃんはここらの人ではないんかい?
 綺麗な金枯れ葉色の髪だけんど」

酔った村人「ふたっこ隣に氷の国っていうとこがあって
 そこは吟遊詩人のふるさと、って云われてるんだよ。
 王宮は詩人に優しいし、城下町には音楽ホールがある。
 冬には音楽祭もあるから、旅の吟遊詩人は冬を越すために
 氷の国へと訪れるんだぁ」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#22】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #21

301 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/23 19:52:44.57 OGIpmW2P

――開門都市、『同盟』の新商館、大執務室

火竜公女「すまぬ、ありがとう」
同盟職員「いえいえ、おやすいご用で」

火竜公女「帰ったぞよ」

辣腕会計「お帰りなさい。どうでした?」
火竜公女「やはり、大通りの整備は必須という結論になった」
同盟職員「インフラですか」

中年商人「おう! 竜の嬢さんだ!」
火竜公女「お久しぶりでありまする。商人どの」

中年商人「なんだい。ちょっと見ないうちにすっかり、
 板についたじゃないですかい。
 その服もブラウスも、地上のだろう」

火竜公女「こちらの方が活動的で、商談には便利ゆえ。
 竜族の衣装はおちつくが、インクを使うと袖が汚れてしまって
 なんとも困ってしまうのでありまする」

同盟職員「ははは。お似合いですよ、姫様!」
中年商人「おおっ? 姫様なんて呼ばれてるのか?」

辣腕会計「あははは! お帰りなさい、中年商人殿。公女様」

火竜公女「ただいま帰えりました。
 あれは、職員のみんなが冗談半分に口にしているだけゆえ」

辣腕会計「公女様ですからね。姫様と云ったって
 ちっともおかしくはないでしょう?」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#21】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #20

182 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/23 14:11:37.45 OGIpmW2P

――魔王城、深部、魔王の居住空間

魔王「けふっ。けふっ。わたしを病人扱いするな」
メイド長「そんなこといたって、まおー様」

勇者「そうだぞ。お前病人だろうが」

魔王「これは怪我だ。病気ではない」
メイド長「はいはい。それは怪我ですけれどね」

女騎士「少しは大人しく、治癒の法術をうけろ」
勇者「そうだそうだ魔王。反省しろ!」

女騎士「お前もだ、勇者!」
勇者「痛っ。ったったった!?」

メイド長「あらあら、まぁまぁ」

女騎士「勇者だから死ななかったようなものを。
 お前だって魔王に負けず劣らずの重傷だ」

魔王「ふっふっふ。のたうち回るが良い」

勇者「ったく。こんなの舐めておけば平気なんだよ。」

女騎士「治癒の通りが悪いな……」

勇者「密度の高い魔術だからな。このクラスになると
 ダメージと呪いとを一緒に撃ち込まれたようなもんだ。
 回復能力や免疫系まで狂わされる」

女騎士「毎回思うが、勇者の身体は人間離れしているぞ」


元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253540623/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253950332/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#20】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #19

755 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/21 12:21:22.12 0Bi87sEP

――地下世界(魔界)、鵬水湖の畔、魔王の天幕

バサッ!!

火竜大公「魔王殿が倒れたというのは真実かっ!」

東の砦将「……」
鬼呼族の姫巫女「そうだ」

火竜大公「何が起きたというのだ。説明せんかっ!」

副官「あの会議の後、わたし達は魔王様の天幕へと
 短い距離を談笑しながら移動していました……。
 何者かが、無防備な魔王様を弓矢による狙撃で……」

火竜大公「魔王殿は、魔王殿は無事なのであろうなっ」

紋様の長「今は遅延の紋様を施した奥の部屋にて」

火竜大公「遅延……とは?」
紋様の長「毒をお受けです。その効果をゆるめるために」

東の砦将「弓矢は、肺を貫いた。どうあっても相当な重傷だ。
 いや、本来即死でもおかしくはねぇ。
 それを黒騎士が尽きっきりで食い止めようとしている」

副官「……」

紋様の長「紋様の唱え師と鬼呼族の癒し手に
 祈呪をさせてはいますが、あまりにも傷が深すぎ
 毒性も強すぎる……」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#19】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #18

523 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/20 14:47:51.85 pOGbuk6o

――地下世界(魔界)、鵬水湖の畔、鬼呼族の天幕

鬼呼執政「では、停戦派にまわると?」

鬼呼の姫巫女「そうだ」

鬼呼執政「ご決断賜りまして」

鬼呼の姫巫女「我が鬼呼の地は極とは遠い。
 ゲートが無くなったとは言え、地上界への道のりは
 ずいぶんな距離になろう。
 戦を傍観すれば被害も少なかろうが、
 うまみも少ない」

鬼呼執政「人界への領土は作らぬ、とお考えで?」

鬼呼の姫巫女「領土が増えれば民は潤うだろうが、
 その間の線を保つ労力は潤いととんとん、だと。そう踏んだ」

鬼呼執政「それも道理でしょうな」

鬼呼の姫巫女「蒼魔族の専制地を迂回するのならば、
 竜族や人魔族の土地を踏み越えねば極へは至れぬ。
 交易をするにしても、何らかの方法を考えねば
 利を挙げることは叶わぬ。

 最悪、魔族を挙げての大戦争に兵を取られて、
 うまみは蒼魔族や竜族に全て持って行かれる
 などと云うことにもなりかねない」

鬼呼執政「と、なるとまた形勢が変わりますな」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#18】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #17

392 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/19 14:56:25.56 GDf918.P

――開門都市、小さな月桂樹の神殿

土木子弟「なんだよ、着いて早々」
奏楽子弟「参拝よ、参拝」

土木子弟「なんだよ。神殿か? お前そんなに熱心だったっけ?」
奏楽子弟「別にそんなでもないけど。
 せっかく音楽の神様の神殿もあるもんだからさ」

土木子弟「そうなのか?」
奏楽子弟「『開門都市』っていえば、神様の多い聖地だからね」

土木子弟「そっか」

奏楽子弟「一応その庭で商売しようってんだから
 挨拶くらいしとかないと気分悪いじゃない?
 別に参拝くらい損する訳じゃないしさ」

土木子弟「そりゃそうかぁ」

奏楽子弟「さっ。きりきり歩くっ」

てくてく、てくてく

土木子弟「それにしても、神殿多いな」
奏楽子弟「そうねー。街を囲む丘には全部神殿有るんだって」

土木子弟「そうなのか、そりゃすげぇ」
奏楽子弟「大きいのは片目の神の神殿、雷霆の神の神殿、
 光明神、欺きの神、闇の神ってあたりだけどね~」

土木子弟「で、音楽の神ってのは?」

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む

【まおゆう魔王勇者#17】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

関連記事
先頭:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #01
前回:魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 #16

79 : 以下、VIPにかわりましてパー速... - 2009/09/17 22:17:28.20 z6GJxeoP

――魔王城東翼、別館、古城民宿“まおー荘”客室

メイド妹「んぅ……」ぼへぇ
メイド姉「……すぅ……すぅ」

メイド妹「あ。おねーちゃんだ」
メイド姉「……すぅ」

メイド妹「おねーちゃん、おねーちゃん」ゆさゆさ
メイド姉「……くぅん」

メイド妹「朝やよ ごはんつくららいと」ぼへぇ
メイド姉「……んぅ」

メイド妹「パンやからいと、おねーちゃん」
メイド姉「……んぅー。……すぅ」

 ほわぁ

メイド妹「おいしいぱん。ほかほか……においする」ぼへぇ
メイド姉「んー。いもーと。今日は、旅行よ……」

メイド妹「そか」きょろきょろ

メイド姉「すぅ……。すぅ……」

メイド妹「わ! わぁ! あ、朝ご飯があるっ」ずざざっ

元スレ
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253172466/

続きを読む
お知らせ
この度、姉妹ブログ『あやめ2nd』を開設いたしました。

「あやめ速報」でまとめていないジャンルのSSをまとめています。
主に「アイドルマスター」シリーズを中心に、「ラブライブ!」「アイカツ!」などのアイドル系作品をまとめています。
当サイト共々、こちらもよろしくお願いします。

URL: http://ayame2nd.blog.jp/
RSS: http://ayame2nd.blog.jp/index.rdf
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: